北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい 北海道

たびらいHOME > 北海道TOP > 北海道ホテル > 札幌 ホテルガイド・宿泊予約 > ビジネス出張でのホテルの選び方

ビジネス出張でのホテルの選び方

~札幌編~

北の大都市札幌。出張で札幌のホテルを利用する人も多い事だろう。でも、土地勘のない知らない土地でのホテル選びは不安。そんな方のために、ビジネス出張時のホテルの選び方を教えます。是非参考にしてください。

ビジネスメイン画像

インターネット環境の有無でホテルを選ぶ

ビジネス街の画像

札幌市内のホテルであれば、大抵はインターネット環境は整っているが、中にはインターネット環境がないホテルもあるので、注意が必要だ。

また、"インターネット環境がある"と一口に言っても内容は様々。例えば、有線ケーブルのところもあれば、無線のところもある。また、ロビーやフロントに共用のパソコンが設置されてるところもあれば、貸出し用のパソコンを用意しているビジネスホテルもあると言った様に様々だ。

もし、持ち込んだPCが無線対応していないものであれば、有線のケーブルがある部屋があるホテルを選ぶべきだろう。無線しかない部屋を選んでしまうと、せっかくPCがあってもインターネットが使えず不便だ。また、"PCの貸出可"と書いてあっても、有料と無料のホテルがあるので、その辺もチェックポイントの1つだ。

利用場所についても様々だ。全館で利用可能な施設もあれば、部屋のみやロビーなどの施設の一部の場所での接続に限定されていたりするので、快適なインターネット環境で滞在中過ごすためにも事前の確認をおすすめする。

駅に近いだけでなく、地下街直結のホテルを選ぶ

時間を無駄にできないビジネス出張。駅近くのホテルが便利で、人気があるのは言うまでもない。ただ、北海道特有のビジネスホテルの選び方があるのをご存知だろうか?それは、"地下街に直結しているホテルかどうか"だ。

北海道はご存知の通り、冬の積雪量は首都圏と比べ物にならないほど多い。道外のビジネスマンは、雪道になれておらず、転びやすくケガをしやすい。また、滑りやすい革靴を履いているのも1つの要因だろう。

そんな場合にビジネスマンにおすすめしたいのが、"札幌の地下街直結のホテル"だ。各地区へのアクセスに関しては、JR札幌駅、地下鉄さっぽろ駅が地下街と繋がっているため、共にアクセスがよい。また、地下なので雪道で転ぶ心配もない。夏場はあまり意識する必要がないが、雪の降る季節に出張される方は、地下街直結のホテルをおすすめする。

おすすめのビジネスホテル紹介

北海道現地ナビゲーターが選んだビジネス出張向けのホテルをご紹介。北海道在住、業界のプロが選んだ厳選ホテルをチェックして、あなたにピッタリのホテルを予約しましょう!

札幌グランドホテルの画像

札幌グランドホテル

地下街直結、インターネット完備のシティーホテル。北海道で1番歴史のある老舗ホテルで、朝食が人気なのもの特徴の1つ。北海道産の新鮮なとうもろこしを使ったフレンチトーストがおすすめ。出勤の前の活力源としての、美味しい朝食が充実したホテル。

センチュリーロイヤルホテルの画像

センチュリーロイヤルホテル

地下街直結、インターネット完備のビジネスホテル。朝食が自慢のホテルでもあり、地元北海道産の食材を使った野菜料理が自慢のホテル。中でも、温野菜はおすすめで、食材の味をそのまま楽しめる。女性のビジネスマンにおすすめのホテル。

ホテルグレイスリー札幌(ワシントンホテルチェーン)の画像

ホテルグレイスリー札幌(ワシントンホテルチェーン)

地下街直結、インターネット完備のビジネスホテル。館内には宿泊者専用ラウンジがあり、 7Fフロント横ロビーでは6:30~23:00までコーヒーを無料で飲め、パソコン(3台)も常設。ビジネスマンがくつろげるスペースがある。

札幌エリア
テーマ別 ホテル選び特集

地域別
ホテルランキング

ページ先頭へ