北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 小樽で夕食がおいしい宿4選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

小樽で夕食がおいしい宿4選

和食とフレンチが融合した美しい会席や箸で食べられる創作フレンチ、旬魚介のお造り、職人が握る寿司など小樽で夕食がおすすめの宿を紹介。

1茶の湯懐石に習った季節の恵みを盛り込んだ料理が並ぶ

おたる 宏楽園

北海道>小樽(朝里川温泉)
  • フレンチシェフが監修した色鮮やか野菜のテリーヌ

  • 時期によりシャコや海老など旬魚介が味わえるお造り

  • 3名までは部屋で気兼ねなく夕食を味わうことができる

夕食は、フレンチと和食を融合させた会席が味わえる。札幌にあるフレンチレストランのオーナーシェフ半田氏が監修した料理が並び、中でもおすすめは見た目も美しい「野菜のテリーヌ」だ。ソースにも野菜を使用し、素材本来の味を楽しめるのが良い。

北海道のローカル案内役 韮沢 美帆

食前酒には小樽「田中酒造」の大吟醸が用意され、たらば蟹やふかひれ、鮑や雲丹、ふらの和牛など時期により旬食材を使った料理が並ぶ。会席はボリュームもあり、男性でも満足できる。地酒も豊富に揃っているので食事と一緒に味わって。

北海道のローカル案内役 藤本 昌弘

このホテルの楽しみ方・基本情報
2箸でも食べられる和テイストの創作フレンチが味わえる

ホテル ノイシュロス小樽

北海道>小樽(祝津)
  • 素材を生かした北海道産の野菜を使ったポタージュ

  • 鹿もも肉やラム肉などのローストはクセがなく柔らかい

  • 旬のフルーツを使用した華やかなデザートプレート

道産の真鱈、白子など時期により旬の食材を使用した料理が味わえる他、色鮮やかなデザートがコースの最後を飾る。料理と一緒にホテルメイドの焼き立てパンを味わうのがおすすめ。ホテルメイドのパンは人気でお土産に購入する人も多い。

北海道のローカル案内役 韮沢 美帆

時期により異なるコースディナーをソムリエやスタッフが毎回試食し料理に合うワインをセレクトしている。ワインの種類も豊富でおたるワインはもちろん、シャトーオーブリオン、シャンパンなどが揃う。ソムリエがセレクトしたワインをぜひ味わって。

北海道のローカル案内役 早川 眞澄

ダイナミック
パッケージ
このホテルの楽しみ方・基本情報
3日高産時知らずや伊達産地鶏など道産食材が味わえる

運河の宿 おたる ふる川

北海道>小樽(小樽市街)
  • 桜鱒や縞エビ、秋シャコ、平目など旬魚介はお造りで

  • 食事会場には運河が見えるカウンター席や小上がりも

夕食会席では岩内やオホーツク海で水揚げされた新鮮魚介が楽しめる。春は桜鱒、夏は縞エビやウニ、秋から冬はサケやシャコなど旬魚介を刺身で味わえるのも良い。苦手な食材やアレルギーにも可能な限り対応してくれるので、気軽に相談を。

北海道のローカル案内役 早川 眞澄

夕食会場の運河側席は追加料金で席の確約が可能。運河を眺めながら食事と一緒に国稀酒造のふる川オリジナル日本酒を味わうのがおすすめ。純米酒のコクと爽やかな後味が特徴で料理との相性も良い。運河側席には限りがあるので早めの予約を。

北海道のローカル案内役 藤本 昌弘

ダイナミック
パッケージ
このホテルの楽しみ方・基本情報
        
4寿司や毛蟹、タラバ天ぷらなど海鮮尽くしのコース

ホテルソニア小樽

北海道>小樽(小樽市街)
  • 北海道ならでは鮭や蟹が入った寄せ鍋は冬の人気メニュー

  • 夕食はルームサービスで寿司を味わうこともできる

  • 1階すし処「きた浜」の職人が握る寿司は地元でも人気

夕食は、職人が握る寿司が味わえる。時期により異なるが鮪や雲丹など旬魚介を使用した寿司や蟹、お造りなどの「旬寿司毛ガニ海鮮コース」はボリュームがあり、海鮮を沢山食べられると好評だ。また、寿司と焼きガニのお得なセットもある。

北海道のローカル案内役 韮沢 美帆

夕食はプランにより寿司の食べ放題付きのコースがある。イクラやシャコ、大トロ、ウニなど好きなネタを値段を気にせず食べられるのがうれしい。また、ルームサービスも可能なので運河が眺められる部屋で気兼ねなく味わうのも良い。

北海道のローカル案内役 早川 眞澄

このホテルの楽しみ方・基本情報
        

この記事を見ている人におすすめホテル情報

この記事を見ている人におすすめ情報



テーマ別 ホテル選び特集

誰と行く?

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?