ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

小樽でおいしい朝食が食べられると人気の宿5選

更新:2018年8月22日

ちゃんちゃん焼きや竃炊きご飯、野菜やフルーツのノンアルコールカクテルなど山海の幸が味わえる小樽で朝食がおいしい宿を紹介。

1鮭のちゃんちゃん焼きや小樽らしい「にしん茶漬け」も

グランドパーク小樽

北海道>小樽(築港)

北海道の食材を多く使用した朝食ブッフェではホテル特製の蝦夷鹿肉のキーマカレー、甘海老のスープカレーの他、昆布風味のフォカッチャなどの自家製パンも並ぶ。また、実演オムレツは、特製のオリジナルケチャップをかけて味わって。

ローカル案内役 韮沢 美帆

和食では身欠きにしんを使用し、昆布出汁をかけて食べるにしん茶漬けが人気。旨味が凝縮され、さっぱりとした茶漬けは朝にぴったり。その他、にしんの炙り焼きや鮭を丸ごと使ったチーズ味噌ちゃんちゃん焼きなど北海道らしいメニューも。

ローカル案内役 藤本 昌弘

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
2約40種類の朝食バイキングは和食中心のおふくろの味

運河の宿 おたる ふる川

北海道>小樽(小樽市街)

朝食は竃炊きのご飯や網走産の大きなしじみが入った味噌汁などホッとできるメニューが並ぶ。おすすめはニンニクや玉ねぎ、胡麻などに出汁と醤油を加えた宿オリジナルの「食べるオリーブオイル」。炊き立てのご飯にかけてみて。

ローカル案内役 藤本 昌弘

2階の朝食会場からは運河を見渡すことができ、中でも人気なのが運河を見渡せるカウンター席だ。その他、小上がり席もあり、赤ちゃん連れのファミリーも利用しやすい。どちらも席の指定はできないので早めの来店がおすすめ。

ローカル案内役 早川 眞澄

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
3サーモンや甘えびを酢飯にのせて味わう勝手丼が人気

ホテルノルド小樽

北海道>小樽(小樽市街)

朝食は平成29年(2017)7月にリニューアルオープンしたレストラン「Sizzle(シズル)」で味わえる。約70種類と豊富なメニューが並び、カラフルなストウブの鍋やガラスのドリンクサーバーなど、華やかさも魅力のひとつ。

ローカル案内役 早川 眞澄

スープカレーや海鮮勝手丼など北海道らしいメニューのほか、お取り寄せグルメとして人気のジャムも見逃せない。「富良野ジャム園」の人参や白ブドウジャム、「十勝しんむら牧場」のミルクジャムは焼きたてパンと一緒にどうぞ。

ローカル案内役 韮沢 美帆

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
4珍しい野菜や特製ドレッシングの他、多彩なメニュー

オーセントホテル小樽

北海道>小樽(小樽市街)

サラダコーナーには、赤からし菜やセルバチコ、スイスチャードなど珍しい野菜や道産野菜が常時9種類並ぶ。ドレッシングにはホテルオリジナルの「すりおろし野菜ドレッシング」がおすすめ。好評でショップでも販売している。

ローカル案内役 韮沢 美帆

和定食では、ご飯が進むメニューが並ぶ。中でも山中牧場のマイルドな発酵バターをご飯に乗せ、醤油をかけて食べるバター醤油ご飯がおすすめ。また、赤井川村の有精卵を使ったまろやかな温度卵も人気。

ローカル案内役 早川 眞澄

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
5旬野菜の天ぷらや焼き魚など和食中心の朝食バイキング

ホテルソニア小樽

北海道>小樽(小樽市街)

新館1階にある「すし処 きた浜」は、小樽でも有数の人気店。ここで楽しめる朝食バイキングには、焼き魚やイカの天ぷら、カツオ出汁の出汁巻き卵など魅力的な和食がいっぱい。なかでもイクラの醤油漬けやイカの塩辛、タラコは特に評判。

ローカル案内役 韮沢 美帆

ウインナーやパスタサラダ、サンドイッチ、ロールキャベツなど洋食メニューも用意。手作り&出来たてを大切にしているので、カウンターに並ぶ料理は随時補充されているのも好印象。食後はやさしい甘さのカボチャプリンもぜひ味わって。

ローカル案内役 藤本 昌弘

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!



テーマ別 ホテル選び特集

誰と行く?

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?