北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 小樽で一人旅におすすめの宿4選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

小樽で一人旅に
おすすめの宿4選

温泉や岩盤浴、無料のドリングが楽しめるラウンジ、落ちついた雰囲気のバー、観光拠点に便利な立地など小樽で一人旅におすすめの宿を紹介。

1セミダブルベッドのシングルルームは手頃な価格が魅力

運河の宿 おたる ふる川

北海道>小樽(小樽市街)
  • 季節のフルーツが浮かぶ露天風呂や洞のある内湯も

  • 本が用意されたラウンジではゆず茶やコーヒーが無料

  • 小樽の宿で唯一の足湯があり、運河を眺められる

  • 夕食の会席はオリジナル日本酒と一緒に味わって

小樽運河沿いに位置し、観光の拠点に便利な立地。運河を眺められる足湯が利用できる他、1000冊の本や雑誌が用意されたラウンジでは、ゆず茶やこんぶ茶の他、オーガニックコーヒーや運河ブレンドなどのコーヒーが無料で楽しめる。

北海道のローカル案内役 韮沢 美帆

朝食は竃炊きご飯やしじみの味噌汁の他、焼き立てのクロワッサンなどが味わえる。中でも人気は宿オリジナルの「食べるオリーブオイル」だ。ニンニクや玉ねぎに出汁と醤油を加えたオリーブオイルを熱々のご飯にのせて味わうのがおすすめ。

北海道のローカル案内役 藤本 昌弘

ダイナミック
パッケージ
このホテルの楽しみ方・基本情報
        
22017年2月にリニューアルした21.5平米のカナルツイン

ホテルソニア小樽

北海道>小樽(小樽市街)
  • 夕食には職人が握る寿司や毛蟹が味わえるコース料理を

  • いくらやたらこなどが食べ放題の朝食バイキング

  • 運河沿いに位置し観光の拠点に便利な立地が魅力

小樽運河を眺められる部屋があり、一人旅なら2017年2月にリニューアルした21.5平米のカナルツインがおすすめ。ルームサービスで職人が握る寿司を注文することができるのでガス灯に照らされた運河の景色を楽しみながら味わうのも良い。

北海道のローカル案内役 早川 眞澄

朝食は目の前で揚げるほっけフライなどの家庭的なメニューの他、いくらや塩辛などを好きなだけ味わえる和洋バイキング。珍しい豚しゃぶしゃぶもぜひ味わって。また、赤井川村「山中牧場」の新鮮な牛乳を使ったバナナミルクも人気。

北海道のローカル案内役 韮沢 美帆

ツアー商品 ダイナミック
パッケージ
このホテルの楽しみ方・基本情報
3140センチ幅ベッド、18平米のシングルルーム

オーセントホテル小樽

北海道>小樽(小樽市街)
  • 内湯の他、ミストサウナもある浴場で疲れを癒やして

  • 豪華客船をイメージした贅沢な空間のバー

  • 野菜や果物のノンアルコールカクテルが味わえる朝食

朝食は洋食バイキングと和定食を選ぶことができる。洋食バイキングでは自家製パンやサラダコーナーが充実。スタッフが作成したおすすめの食べ方を紹介するPOPが並ぶなどアイディア溢れるバイキングだ。和食ではバター醤油御飯が人気。

北海道のローカル案内役 藤本 昌弘

館内にはバーが2カ所あり、一人旅なら「キャプテンズ・バー」がおすすめ。静かで落ち着いた雰囲気の中でアルコールが楽しめるのが良い。数々のカクテルコンペティションで受賞の経歴を持つバーテンダーのカクテルをぜひ味わって。

北海道のローカル案内役 早川 眞澄

ツアー商品 ダイナミック
パッケージ
このホテルの楽しみ方・基本情報
42017年にリニューアルした15平米のセミダブルルーム

ホテルノルド小樽

北海道>小樽(小樽市街)
  • ドーム天井に星座が輝き、港を望む最上階のバー

  • 勝手丼やトッピングが11種類のお粥が味わえる朝食

  • 運河や小樽港を望む石造りのヨーロッパ風ホテル

港や運河を眺められるロケーションが魅力。大理石で作られた外観や木の温もり溢れる館内はヨーロッパ調で落ち着く雰囲気。2017年にリニューアルしたセミダブルルームはシモンズ社製のマットレスを使用したベッドがあり、ぐっすり眠れる。

北海道のローカル案内役 韮沢 美帆

朝食ブッフェは、サーモンや甘海老の勝手丼、炭火で炙ったホタテや焼き魚が味わえる。中でもおすすめは道産の昆布や小樽産鰊の数の子を使った松前漬けだ。デザートにはオリジナルの牛乳プリンに富良野産苺のジャムをのせて味わって。

北海道のローカル案内役 藤本 昌弘

たびらいの宿泊プランから予約
ツアー商品 ダイナミック
パッケージ
このホテルの楽しみ方・基本情報

この記事を見ている人におすすめホテル情報

この記事を見ている人におすすめ情報



テーマ別 ホテル選び特集

誰と行く?

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?