ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

登別・白老で
贅沢に過ごせるおすすめの宿4選

札幌から高速利用で1時間30分の登別・白老エリア。露天風呂付きの客室や豪華な夕食、うれしいサービスがあるラウンジなど贅沢に過ごせる宿を紹介。

1全30室、ウッドデッキや露天風呂を備えた客室が好評

登別温泉郷 滝乃家

北海道>登別
  • 大自然に囲まれ、何度も入りたくなる客室露天風呂

  • 割烹料亭が始まりの宿だから、盛り付けも味付けも繊細

  • 庭園が眺められる談話室では無料のコーヒーサービスも

  • 地獄谷の硫黄泉が楽しめる秘湯ムード漂う露天風呂

床から天井まである大きな窓を一面開放できる和洋室Dは、ウッドデッキを備え、目の前に森が広がるという贅沢な空間設計。源泉かけ流しの露天風呂付きで、周囲に気兼ねせず自分だけの湯浴みが楽しめるのもうれしい。

ローカル案内役 韮沢 美帆

夕食は食事処と部屋食があり、個室の食事処では滝が流れる日本庭園を眺めながら、部屋食ならゆったりと楽しむ事ができる。旬の魚介や山菜などを使い、料理長が腕をふるった料理を中居さんが一品ずつ運んでくれるのも、割烹料亭ならでは。

ローカル案内役 藤本 昌弘

このホテルの楽しみ方・基本情報
        
2赤いソファが印象的な51平米の特別室からは海を一望

心のリゾート 海の別邸 ふる川

北海道>白老
  • 波の音に耳を傾けながら、名湯が堪能できる露天風呂

  • 夕食は新鮮な魚介や白老牛が味わえる創作和食会席

  • 食後にはラウンジでホットワインを楽しむのんびり時間を

  • 朝は自分で食材を炙るメニューや趣向を凝らした料理を

海を一望できる客室やラウンジ、露天風呂など雄大な景色を存分に楽しめるのが魅力。ラウンジでは甘酒やホットワインなど時間ごとに異なるドリンクが用意され、波音に耳を傾けながらのんびり日常を忘れる贅沢な時間が過ごせます。

ローカル案内役 藤本 昌弘

夕食では創作和食会席が味わえます。旬魚介のお造り、上品な甘みが口の中に広がる白老牛を使った料理など調理人の技が光る会席はファンも多い。料理と一緒に日本酒を味わうのも良い。宿特製のヒレ酒を味わうのがおすすめ。

ローカル案内役 早川 眞澄

このホテルの楽しみ方・基本情報
        
3白老牛や登別牛など華やかな和洋会席が味わえる

望楼NOGUCHI登別

北海道>登別
  • 食事は緑を望む完全プライベートの個室食事処にて

  • 全客室、温泉展望風呂付きのスイートルーム仕様

  • 24時まで営業。地酒やオリジナルカクテルがあるバー

  • 山々に囲まれた露天風呂で乳白所の名湯を心ゆくまで

夕食は登別の自然を望む個室食事処で、白老牛や登別牛など地元と北海道各地の食材を使った会席が味わえる。フレンチの華やかさと和の繊細さが融合した和洋会席になっており、料理に合わせた素敵な食器も女性に評判が良い。

ローカル案内役 早川 眞澄

館内の日本庭園を望む大浴場にもぜひ足を運びたい。湯につかると目線の高さに窓があり、そこから見える庭園は四季ごとに異なる表情を見せてくれる。山々に囲まれた露天風呂では澄んだ空気もさることながら、夜は満天の星も。

ローカル案内役 韮沢 美帆

このホテルの楽しみ方・基本情報
        
4格を感じる玄関とスタッフの笑顔の出迎えで始まる宿

登別温泉 御やど清水屋

北海道>登別
  • 夕食は地元食材の会席膳。豊富な品数も喜ばれている

  • 蟹や鮮魚の舟盛りをオプションで追加するのもおすすめ

  • 近くを流れる川のせせらぎが聞こえる、寛ぎの和室

  • 乳白色の硫黄泉を源泉100%かけ流しで楽しめる

接客・サービス面で高いホスピタリティーを感じられる温泉宿。チェックイン時や夕食時など、ベテランスタッフのこまやかな応対が随所に光り、毎年決まって訪れるリピーターも多い。大浴場は小さいながらも、温泉宿らしい趣があり良い。

ローカル案内役 韮沢 美帆

夕・朝食ともに客室でゆっくりと楽しめる。夕食は男女で一部メニューが異なる夫婦膳やメインが選べる特別膳、料理に合わせた銘酒3点セットが付く美味会席膳など多彩。いずれのコースも品数が多く、ボリュームにも定評がる。

ローカル案内役 早川 眞澄

このホテルの楽しみ方・基本情報
        

この記事を見ている人におすすめホテル情報

この記事を見ている人におすすめ情報



テーマ別 ホテル選び特集

誰と行く?

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?