北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

ニセコ
ホテルランキング

スキーの名所!ニセコのホテル満載

ニセコのホテル選びで悩んでいる方。ランキングをチェックしてあなたにピッタリのホテルを見つけてはいかがですか?
温泉が楽しめる、キッチン付きの部屋、ゲレンデ直結の便利な立地など様々な切り口でご紹介致します。

ニセコ ホテルランキング

北海道在住のスタッフが選んだホテルランキング。業界のプロが選んだホテルがひと目でわかる。
ニセコのホテルをチェックして、評判の高いおすすめのホテルを比較、予約!

ヒルトンニセコビレッジ
アクティビティや温泉が楽しめる山麓のリゾート
夏は敷地内にある自然体験グランド「ピュア」でジップラインなどのアクティビティの他、ゴルフなども楽しめる。冬は隣接したゲレンデでスキーやトナカイぞりを楽しんで。遊んだ後は、自家源泉かけ流しの温泉を羊蹄山を眺めながら満喫できるのも良い。また、部屋は羊蹄山を眺めらえるツインルームやペットと一緒に宿泊できる部屋もある。夕食はブッフェや鉄板焼き、寿司をお好みで選んで。
アクセス
ヒルトンニセコビレッジの地図JRニセコ駅/車で約10分
住所
北海道虻田郡ニセコ町東山温泉

ホテルの楽しみ方・基本情報

ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森
森の天空露天風呂、ロビーで行われる生演奏が人気
森に浮かんでいるような感覚が味わえる露天風呂の他、貸切風呂や客室露天風呂で美肌に効果的と評判の湯が満喫できるのが良い。夕食はコース料理3品に前菜、季節料理などの他、デザートがビュッフェ形式で楽しめる。創業以来変わらぬ味が人気のクリームブリュレはぜひ味わいたい。ロビーではギターやバイオリン、ピアノなどの生演奏を行われているので演奏に耳を傾けながら、のんびり寛いで。
アクセス
ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森の地図JRニセコ駅/車で約10分
住所
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ415

ホテルの楽しみ方・基本情報

木ニセコ
宿泊者無料の貸切温泉や厳選食材の料理が楽しめる
キッチン付きの部屋には、調理器具や食器、食器洗浄機などが揃い、長期滞在やグループ旅行におすすめ。温泉が満喫できる大浴場には内湯の他、露天風呂がある。また、宿泊者が無料で利用できる貸切温泉があるのもうれしい。1階の「杏ダイニング」では、数々の賞を受賞したシェフのディナーが味わえる他、朝食ではニセコ豆腐やシェフが米農家に特別栽培を依頼した道産米「ゆめぴりか」などの和洋ビュッフェ(プレートメニューの場合あり)が並ぶ。
アクセス
木ニセコの地図JR倶知安駅/車で約15分
住所
北海道虻田郡倶知安町山田183-43

ホテルの楽しみ方・基本情報

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ
キッチン付きの部屋やバー、温泉が楽しめるホテル
全ての客室にキッチンがあるスイートルーム仕様の部屋が魅力。調理器具が揃い暮らすように滞在できるのが特徴だ。また、館内には温泉大浴場があるのもうれしい。レストランでは地元産野菜を使用したコースディナーが楽しめる。バーもあり、余市のウイスキーや北海道産ワインなどが揃う他、月ごとに替わるマンスリーカクテルもあるのでぜひ味わって。
アクセス
ワン・ニセコ・リゾート・タワーズの地図JRニセコ駅/車で約25分
住所
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ455-3

ホテルの楽しみ方・基本情報

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
温泉やアクティビティが楽しめる北欧風のリゾート
温泉大浴場には内湯の他、露天風呂もあり、美肌に効果的と評判の湯が楽しめる。また、常時30品以上の料理が並ぶビュッフェが味わえるレストランは180度ニセコの景色を堪能できるのが良い。朝食ではベーカリーの焼き立てパンが人気だ。その他、アクティビティができるのも魅力で、夏にはラフティングや乗馬、熱気球、冬はホテル直結のゲレンデでスキーを楽しめる。
アクセス
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリの地図JRニセコ駅/車で約10分
住所
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ480-1

ホテルの楽しみ方・基本情報

注目のコンテンツ

ニセコ周辺のおすすめ観光情報、楽しみ方を提案

ニセコグルメを堪能。おすすめ店情報も
豊かな自然、恵まれた気候、そして羊蹄山から湧き出す名水が育てるニセコの食材は、素材の味が濃くてとってもおいしい。地元の素材を使ったニセコのグルメスポットを達人に訊ねてみた。ニセコは遊びもグルメも最高!大自然の中で思いっきり遊んだ後に、美味しいものを食べると身も心も満たされる。きれいな水と空気があり、自然の力が溢れるニセコで育つ食べ物は、素材の味がはっきりとしているため、少し工夫してあげるだけでとてもおいしい料理ができあがる。もちろん料理人の腕も素晴らしく、ニセコの素材を最大限に生かしつつ、それぞれのお店の個性が表れている。昼と夜の寒暖差が大きいニセコの気候のもとでは、味が濃くて美味しい野菜が育つ。そして本州より涼しく虫が少ないため、薬を多く使わなくて済むから安心して食べられる。例えば、きゅうりをそのまま丸かじりするだけでも、その味の濃さに驚くことだろう。
ニセコの湖沼散策&サイクリングを楽しむ
豊かな自然に恵まれた地ニセコに旅して、美しい沼を散策して森林浴をしたり、たくさんの泉質が湧き出す温泉に入ってのんびりとした時間を過ごそう。ニセコと一口で言っても、その広い範囲にはたくさんの見どころがある。トレッキングで豊かな自然を満喫して、その自然の恵みに育まれた食材を使用したグルメに舌鼓を打ち、川や山でのアクティビティで遊び倒す。自転車ブームの昨今、いくつかの大会の開催地にもなるニセコには多くの自転車ファンが集まる。もちろん見るだけではなく、ニセコでのサイクリングは魅力いっぱいなのでぜひ体験してみてほしい。いろんなことが楽しめるうえに、地元の人もとても温かい。何度でも来たくなるところ、ニセコを観光する。ニセコには大小さまざまな湖沼がある。豊かできれいな伏流水によってできた水面はまるで鏡のように静かにきらめいている。沼自体の美しさもさることながら、湖畔に至るまでの散策路で花や草木、バードウォッチングなどを楽しめるのも魅力的だ。
ニセコの観光名所。絶景・撮影スポットまで
広く見どころがたくさんのニセコエリア。例えば、湧き出す名水を飲んだり、もしくはサマーゴンドラに乗って高いところから羊蹄山を眺めたり。“名所”と呼ばれる場で、ニセコの良さを体感することができる。ニセコは遊ぶも良し、食べるも良し、くつろぐのも良しの、最高のリゾート地である。ニセコアンヌプリから見下ろす絶景や、こんこんと湧き出る名水は欠かせない存在。おいしい水があるから作物が豊かに育ち、食べ物がおいしい。本ページでは定番スポットから、自然に恵まれたニセコの成り立ちを深く知ることができる施設など、せっかく来たのならば「ここに行かなくてどうする!」という、ニセコエリアをたっぷり体感できる名所をいくつかご案内しよう。何でもできるからこそ、何をすればいいのか迷ってしまう。そんな人のひとつの指針になればうれしい。
ニセコでスキー!極上パウダースノーを堪能
国内外問わず、スキーヤー・スノーボーダーに愛されているニセコ。同じ北海道内のゲレンデの中でも特にニセコに人が集まるのはなぜだろうか? ニセコの雪山の人気の秘密を探る。冬のニセコはパウダースノーの聖地として世界にも知れ渡るスキーリゾート。平成24年(2012)から始まったワールド・スキー・アワードで平成25年(2013)度は国内4部門中、3部門で最優秀賞を受賞した。その理由は一度冬のニセコを訪ればわかる。標高1308メートルのニセコアンヌプリには、それぞれ広大なスケールを誇る3つのスキーリゾートが隣接。その西南に位置するニセコモイワスキーリゾートも日本有数のパウダースノーを楽しめるスキー場だ。近隣には温泉や飲食店が数多く立ち並び、国内外から訪れるスキーヤーやスノーボーダーで連日賑わいをみせる。そんな冬のニセコの魅力を達人がご案内。
中山峠 道の駅「望羊中山」の楽しみ方
札幌~道東地方を結ぶ大動脈の国道230号線沿いに中山峠はある。その頂上にある道の駅「望羊中山(ぼうようなかやま)」は、名物「あげいも」の他にも旅の疲れを癒すのに最適な仕掛けが満載だ。札幌市南区と虻田郡喜茂別(きもべつ)町の境にある中山峠。そこの頂上にある望羊中山は、札幌~ニセコ間を車で通る人には欠かせない存在の道の駅として、かねてより有名だった。「中山峠と言えばあげいも!」と北海道民であれば誰もが連想するであろう名物のあげいもの存在や、蝦夷富士(えぞふじ)と呼ばれる羊蹄山を眺められることもあり、年間220万人以上もの人々が利用する人気の観光スポットだ。近年は、ご当地グルメや新鮮野菜の直売にも力を注いでいる望羊中山。その魅力と人気の秘密を探った。
小樽観光 おすすめのロマンチックスポット
小樽はカップルには最適な観光地。少しレトロで情緒ある趣やロマンチックスポットが満載!小樽は大切な人との時間をきっと盛りたててくれる場所。ロマンチックで情緒的な運河や倉庫群。歴史的建造物を改修してカフェや雑貨屋に再生する取り組みから、最近は特に人気のある観光都市となってきた。時間や季節によってロケーションも異なり1年通してロマンチックなイベントも数多くあるので、いつ何度でも楽しめるだろう。そして小樽に着くまでの道のりも面白い。もし電車で来る場合には銭函を過ぎたあたりから目の前にいきなり現れる海は大迫力なので必見だ!小樽に来て何をみたらいいのか?どこへ行っていいのかよくわからない人にまず手っ取り早い方法は、「人力車」「運河クルーズ」「散策バス」この3つが妥当でしょう。
朝里川温泉 閑静な小樽の温泉街の楽しみ方
小樽市の山あいにある閑静な温泉街・朝里川温泉。リゾート温泉ホテルや、2万坪もの庭園を有する和風旅館、ペットと一緒に泊まれるコテージ、フランス料理を提供するプチホテル、日帰り温泉施設など多様な施設が魅力だ。朝里川温泉の楽しみ方を達人の視点から紹介する。札幌市街から高速道路経由で約40分、JR小樽駅からは約20分という好アクセスと、豊かな自然に囲まれたロケーションが魅力の朝里川温泉。小樽市内の小樽運河、ガラス工房、歴史ロマン、海鮮といったイメージとは一味違う見どころと時間の流れがここにはある。開湯は昭和29年(1954)と比較的新しい朝里川温泉は、小樽の奥座敷と呼ばれており、市民の癒やしの温泉地として親しまれている。源泉は無色透明で刺激が少なく、肌に優しいので女性にも人気だ。
天狗山 小樽の夜景スポットの楽しみ方
JR小樽駅から車で約15分、小樽のシンボル的な存在の天狗山。山麓から山頂までを約4分でつなぐロープウェイが運行しており、山頂は小樽の街並みだけでなく小樽湾や石狩湾、さらには積丹半島までも見渡せる絶好のビューポイントだ。特に、夜景の素晴らしさは定評があり「北海道三大夜景」に選ばれている。小樽のシンボル的な存在の「天狗山」。標高532.4メートルにある展望台は、絶好のビューポイントとして名高い。港や市街地から近いために、光が際立ちはっきり見渡せる寒色系の夜景は、函館市・函館山、札幌市・藻岩山と並んで「北海道三大夜景」に数えられている。三角山は道内・外、さらには海外からの観光客が訪れるほか、小樽市民にも親しまれているリゾート地。春は満開の一本桜、夏はスライダーや森林浴、秋は紅葉、冬はスキーや雪遊びと、一年を通じてさまざまな楽しみ方ができる。
小樽オルゴール堂 多彩な楽しみ方を紹介
ノスタルジックな小樽の街並みによく似合う、オルゴールの澄んだ響き。小樽オルゴール堂は海外客も大勢訪れる人気の観光スポットだ。ぜんまい仕掛けの小さな機械が奏でるメロディーに、心惹かれて。小樽に6店舗ある、音と体験、土産選びを楽しめるスポットの魅力を紹介!小樽堺町通りと入船通りの交わるメルヘン交差点に建つ小樽オルゴール堂。一歩足を踏み入れると、吹き抜けの広々とした空間の中に、所狭しとオルゴールが並んでいる。アイテムはおよそ3400種類。多い時は1日に2万人もの観光客が訪れる、小樽でも有数の人気スポットだ。しかも、小樽オルゴール堂の店舗はこの本館だけではない。アンティークなオルゴールを展示した2号館や、オルゴールの手づくり体験ができる「手作り体験 遊工房」など、堺町通り周辺に6店舗がある。ただお土産を選ぶだけではもったいない。最大限フルに楽しむにはどうしたらいいのか。小樽オルゴール堂を知り尽くした達人に教えてもらった。
札幌・大通公園 定番から穴場スポットまで
都市と自然が見事に溶け込む街、札幌。そのシンボル的観光地が、大通公園だ。市民にとっては憩いの場であり、年中イベントが行われる舞台でもある。人気の秘密と、もっと楽しむコツをご紹介!札幌市内の中心部を、東西約1.5キロにわたり貫いている大通公園。西1~12丁目の各区間には花壇や芝生が整備され、多彩な噴水や彫刻作品も相まって、四季折々に目を楽しませてくれる。東端にはさっぽろテレビ塔、西端には札幌市資料館が佇む、市内随一の観光名所だ。とはいえ、意外と知らないスポットや楽しみ方も。北海道に移住して28年、すっかり〝どさんこ〟というラジオパーソナリティ・髙山秀毅さんに、その魅力をたっぷり聞いた。大通公園といえば、何を思い浮かべるだろう。テレビ塔? 噴水? 花壇? そのすべてが揃う代表的なエリアが、西1~4丁目だ。特に西3丁目は、人気の記念撮影スポット。「泉の像」の向こうに噴水とテレビ塔が望め、お馴染みの風景が広がる。
「二条市場」札幌の人気観光市場の楽しみ方
札幌市街中心部に位置する二条市場は、100年以上の歴史を持ち現在約50店が軒を連ねる、人気の観光スポットだ。海鮮を堪能できる本格グルメはもちろんのこと、ワンコインで楽しめるお気軽グルメや手軽な試食も魅力的な市場を徹底ガイド!二条市場が建つのは、「大通公園」や「さっぽろテレビ塔」など有名観光スポットがひしめく札幌中心部。大通やすすきのに宿泊した人がホテルから徒歩で気軽に足を運べる絶好の場所にある。市場ではカニやウニなど新鮮な魚介類はもちろんのこと、青果や土産用の菓子など幅広い品が販売されている。“好アクセス・品揃え・周辺観光スポットの豊かさ”。札幌旅行の折にはぜひ立ち寄りたい、まさに“三拍子”揃った市場だが、二条市場の魅力はこれだけにとどまらない。お手軽グルメを楽しめるのが、この市場の特色であり、おすすめポイントだ。ワンコインで堪能できる海鮮メニューとは?試食の楽しみ方とは? 二条市場歴30年を超えるこの道の達人にインタビュー!
ページ先頭へ