1. 定山渓で一度は泊まりたい憧れの贅沢宿5選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

定山渓で一度は泊まりたい憧れの贅沢宿5選

更新:2018年12月11日

展望風呂付きの部屋や贅を尽くした食事、くつろぎの空間。札幌中心部から車で約1時間の定山渓温泉に佇む、おすすめの高級宿を紹介します。

12018年6月に誕生した、わずか23室の宿

奥定山渓温泉 佳松御苑(かしょうぎょえん)

北海道>定山渓
  • ロビーラウンジでは時間ごとに素敵なおもてなしが

  • すべての部屋に展望風呂を備えるオールスイート仕様

  • 道産食材を熟知したシェフが手掛ける口福のディナー

  • 窓の外がライトアップされた個性的なバーも利用したい

全室源泉かけ流しの展望風呂付きで、“三大美人の湯”とも称される贅沢な湯を好きな時に好きだけ楽しめます。また、客室にはウェルカムスイーツのほか、湯上りに味わいたい冷たい甘酒(旭川谷口農場の米と米こうじ100%使用)が用意されているのもうれしい。

ローカル案内役 韮沢 美帆

滞在中は、やさしい温かさが広がる囲炉裏ラウンジへと足を運びたい。ここでは時間ごとのサービスを行っており、ハッピーアワーにはフリードリンク、夕食後の時間帯には夜食としておにぎりと味噌汁が。こういった、ちょっとしたもてなしにも心が温まります。

ローカル案内役 藤本 昌弘

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
        
2第一寶亭留各料理長たちの技が集結した食事に感動

厨翠山(くりやすいざん)

北海道>定山渓
  • あえて個室は設けず、オープンカウンターで楽しむスタイル

  • 四季を映す露天風呂で心身ともにリフレッシュ

  • 70平米の和洋室をはじめ、檜内風呂付きなどもあり

  • 書物が並ぶラウンジではアルコールなどのサービスも

料理をこしらえる場・料理人を意味する「厨(くりや)」を冠にしたこのホテルは、同ホテルグループの各料理長が集い、季節ごとにメニューを考案。北海道はもとより、全国各地から取り寄せた旬の素材を使い、華やかな料理に仕上げます。

ローカル案内役 藤本 昌弘

自社工房で作られた器や料理にまつわる書籍が並ぶゲストラウンジでは、手作りの焼き菓子やアルコールなどをサービス。チェックイン前や食事前後、目覚めの朝など、タンノイから流れるスムースな音楽に耳を傾けながら思い思いのひと時を過ごして。

ローカル案内役 早川 眞澄

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
        
3加温・加水なしの温泉を全客室の内湯で堪能できる宿

翠山亭倶楽部定山渓(すいざんていくらぶ)

北海道>定山渓
  • 窓から白樺林を望む、110平米のスイート

  • ゲストラウンジでは15時からフリードリンクを用意

  • 夜のラウンジはバーに変身。強めのお酒を楽しむのも良い

  • 北海道の旬を懐石や鉄板焼きの夕食で

14室ある客室のすべてに源泉のバルブ付き浴槽があるので、滞在中は好きなタイミングで加温・加水なしの湯を贅沢に楽しめます。どのタイプの客室もゆとりの広さと定山渓らしい雄大な自然を眺めることができ、身も心も養生。

ローカル案内役 早川 眞澄

館内での夕食は、懐石またはグリル(鉄板焼き)。宿泊プランによっては姉妹館で楽しむこともできます。季節の旬を盛り込んだ夕食は、見た目も美しく、旅の良き思い出になること間違いなし。食材本来のおいしさを引き出した美食の数々に感動。

ローカル案内役 韮沢 美帆

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
        
43つの源泉をブレンドした高濃度の温泉を客室や大浴場で

定山渓第一寶亭留 翠山亭(すいざんてい)

北海道>定山渓
  • 気の向くままに湯浴みが楽しめる展望風呂付き和洋室

  • 館内の大浴場とは別に、宿泊者限定利用の離れの湯屋も

  • 北海道産食材を中心に、旬の味わいを夕食で堪能

  • フリードリンクのラウンジは昼12時から利用可

春夏秋冬、季節の恵みを盛り込んだ夕食を部屋食や個室食事処で気兼ねせず楽しめます。北海道産を中心に、魚介は全道の漁港から選りすぐりの素材を使用。また、手間暇かけた繊細な料理の数々には、思わずうっとり。

ローカル案内役 韮沢 美帆

ホテル全体の半数の客室に自家源泉を引いており、客室で静かな湯浴みを楽しむことができます。なかでも定山渓の大自然を望む、展望風呂付き客室は大切な人と過ごすのにピッタリ。人気の客室タイプにつき、気になる人は早めの予約を。

ローカル案内役 早川 眞澄

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
        
5ホッとできるサービスがいっぱいのお休み処で癒やされて

定山渓温泉 ぬくもりの宿 ふる川

北海道>定山渓
  • 大人だけが利用できる「ゆ瞑み」で名湯を満喫

  • 夕食は旬食材を使った創作和食コースを

  • 7階の特別フロア客室は日頃の疲れを癒やす贅沢な空間

  • 足湯でリラックスできるヒーリングスポットも

大人だけが利用できる離れの露天風呂「ゆ瞑み」は、定山渓の開祖・定山が湯守した湯をイメージした露天風呂。離れにあるので、落ち着いた雰囲気の中で源泉かけ流しの湯を満喫することができます。8階にある展望大浴場には、眺めの良い露天風呂も。

ローカル案内役 韮沢 美帆

館内には3カ所のお休み処があり、場所や時間ごとの異なるサービスが魅力です。1階の「であひ処」には心がホッと安らぐ暖炉があり、スタッフが手摘みしたよもぎを使用したお茶やコーヒーが無料で味わえます。旅の合間にぜひ利用して。

ローカル案内役 藤本 昌弘

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
        

たびらいホテルで簡単検索

日付を指定

大人
子供 0
小学生
高学年
低学年
幼児
食事・布団あり
食事・布団なし
食事あり
布団あり
 

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!



テーマ別 ホテル選び特集

誰と行く?

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?