北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 函館で夕食がおいしい宿4選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

函館で
夕食がおいしい宿4選

夕食がおいしい函館の宿を紹介。時期により活イカや鮑、雲丹、キンキなどの旬食材を一番おいしく食べられるよう調理された料理が楽しめる。

1伝統を受け継いだ割烹旅館の会席は食事処で味わえる

割烹旅館 若松

北海道>函館(湯の川温泉)
  • 朝獲れイカは、まろやかな“がごめ醤油”で味わって

  • 料理は一品ずつ一番おいしいタイミングで運ばれる

  • 盛り付けにこだわり、季節を感じる美しい料理が並ぶ

  • 玄関前には自家源泉が湧き出る様子が見られる東屋も

創業大正11年の歴史ある割烹料理宿。器や盛り付けにもこだわる美しい会席料理は世界的にも評価が高い。内容は時期により異なるが、イカや蟹、キンキ、たちの他、活イカなど料理長が自ら市場に出向き厳選した食材を使用した料理が並ぶ。

ローカル案内役 韮沢 美帆

会席内容はプランにより異なるが、おすすめはA4ランクの白老牛に炙ったウニをのせたコクとまろやかな風味が特徴のメニューが味わえる会席だ。その他、3種類から選べる鮑料理(コロッケ、天ぷら、刺身)が味わえる会席も人気。

ローカル案内役 藤本 昌弘

ツアー商品 ダイナミック
パッケージ
このホテルの楽しみ方・基本情報
2キンキの塩焼きや蟹、いくらご飯が味わえる「郷の膳」

竹葉 新葉亭

北海道>函館(湯の川温泉)
  • 鮑雲丹や焼きタラバ、鮪など旬の刺身が並ぶ「暦の膳」

  • 時期により珍しい八角の刺身が味わえる「竹の膳」

  • 夕食は落ち着いた雰囲気の部屋で気兼ねなく楽しめる

鮑や毛蟹、雲丹など時期により異なるが旬の食材を一番おいしく味わえるよう調理された料理が並ぶ。夕食はプランにより3つの会席から選ぶことができ、八角の刺身や鮑雲丹の他、キンキの煮付けなど好みの会席を選んで。

ローカル案内役 韮沢 美帆

夕食は部屋で落ち着いて味わうことができる。食べるペースに合わせて運ばれる料理は品数も多く、男性でも満足できると好評だ。また、子どもにはお子様ランチを用意することができ、アレルギー対応も可能なので気軽に問い合わせを。

ローカル案内役 早川 眞澄

ツアー商品 ダイナミック
パッケージ
このホテルの楽しみ方・基本情報
3バイキングでは帆立などの魚介を炉端焼きで味わえる

HAKODATE海峡の風

北海道>函館(湯の川温泉)
  • パティシエ特製の七飯町花養蜂場の函館牛乳焼きプリン

  • 噴火湾産イカのフライなど昔懐かしい料理が並ぶコース

  • 赤ワインを6時間煮込んだビーフシチューが味わえる

  • モダンスタイルのレストランでは江戸前寿司とワインを

夕食はプランによりバイキング、西洋料理、寿司会席が選べる。バイキングでは、オーダーが入ってからさばく活イカの刺身や噴火湾産帆立の炉端焼きなど地元食材が多数。デザートには函館牛乳の焼きプリンなどパティシエ特製のスイーツも。

ローカル案内役 藤本 昌弘

モダンスタイルのレストラン「Blue Seasons」では寿司会席が味わえる。津軽海峡に昇る朝日をイメージしたオリジナル食前酒、北斗産のホッキや戸井産のトロなど旬魚介を使用した寿司の他、料理長の繊細な料理が並ぶ。

ローカル案内役 早川 眞澄

ツアー商品 ダイナミック
パッケージ
このホテルの楽しみ方・基本情報
4カニやイカ刺しなど、海の幸が満載のビュッフェが好評

函館湯の川温泉 ホテル万惣

北海道>函館(湯の川温泉)
  • 本マグロや真鯛など職人が目の前で握ってくれる寿司も

  • 大沼で採れた新鮮野菜のサラダは女性に喜ばれている

  • 大漁旗が飾られ、賑やかな雰囲気の中で食事が楽しめる

  • 鉄板焼きや天婦羅など実演コーナーも充実している

北海道の大地と海の幸が味わえる“北海道ビュッフェ”がコンセプト。熟練の職人が握る寿司や鉄板焼きなど、出来たてを楽しめるのもうれしい限り。また五島軒のカレーやカール・レイモンのフランクフルトといったご当地グルメも揃う。

ローカル案内役 韮沢 美帆

夕食ビュッフェは約70種類とメニュー豊富。連泊の際には2日目の夕食で、料理長おすすめの別メニューを一皿サービスしてくれるなどささやかな配慮も。店内はスタッフの元気が良く、大漁旗も飾られ港町らしさが満載だ。

ローカル案内役 早川 眞澄

このホテルの楽しみ方・基本情報
        

この記事を見ている人におすすめホテル情報

この記事を見ている人におすすめ情報



テーマ別 ホテル選び特集

誰と行く?

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?