北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい 北海道

実際に見て、泊まって、調査!北海道のいい宿研究会 厳選
宿くらべ vol.54

旭岳・天人峡で
夫婦におすすめの宿3選

いい宿研究会が北海道の宿の中から厳選し、さらにテーマに沿っておすすめの宿を紹介
別荘のような部屋、珍しい泉質の温泉、地場食材の夕食、暖炉のあるラウンジなど旭岳・天人峡の夫婦でのんびり過ごすのにおすすめの宿を紹介。
1
旭川旭岳温泉 湯元 湧駒荘_外観

旭川旭岳温泉 湯元 湧駒荘

北海道
旭岳

5つの自家源泉、17種類の浴槽がある大浴場や蝦夷鮑などの夕食が人気

  • 暖炉を眺めながらラウンジでのんびり過ごすのも良い

  • 人気のマッサージチェア付きツインは早めの予約を

  • 別館の野趣溢れる露天風呂で森林浴気分を味わって

  • 5つの自家源泉を17種類の多彩な浴槽で堪能できる

  • 夕食では蝦夷鮑の塩釜焼きなどが並ぶ遊食膳がおすすめ

おすすめポイント!

夕食は東京の名店などで修行を積んだ料理長の和食膳。時期により内容は異なるが、蝦夷鮑の塩釜焼きが並ぶ遊食膳がおすすめ。黒毛和牛のしゃぶしゃぶなどを追加することもできる。箸休めには湧き水のゼリーに自家製黒蜜をかけて味わって。

韮沢 美帆
北海道のいい宿研究会韮沢 美帆

毎分300リットルと豊富な湯量を誇り、全国的にも珍しいホウ酸塩素を含む“硫酸塩泉”など5つの源泉を100%かけ流しで楽しめる。大浴場は別館も含め3カ所、岩造りの露天など17種類の多彩な浴槽があるので湯めぐり気分も味わって。

藤本  昌弘
北海道のいい宿研究会藤本 昌弘
2
旭岳温泉 ホテルディアバレー_外観

旭岳温泉 ホテルディアバレー

北海道
旭岳

静かで落ち着いた雰囲気が魅力の別荘風ホテルは大人の時間が過ごせる

  • プレイホールは静かな空間。読書やDVD鑑賞を楽しんで

  • ローベッドがある森のラグジュアリーツインは47平米

  • イタリアのタイルを使った清潔感ある浴場で温泉を満喫

  • ステーキや魚のソテー、地元産の野菜が味わえる夕食

  • 夕食と一緒にエノテカ厳選のワインブッフェを味わって

おすすめポイント!

47平米の森のラグジュアリーツインは大きなソファでのんびり寛げる他、寝心地の良いローベッドも好評。また、希望者にはコーヒーミルの貸出が可能なので、部屋に用意されている伏流水で挽きたてのコーヒーを味わって。

藤本 昌弘
北海道のいい宿研究会藤本 昌弘

夕食は、メイン料理2皿(肉&魚)の他、時期により異なるが東川町の豆腐と牡蠣のグラタンなどが並ぶ。夕食と共にワインショップ「エノテカ」のソムリエが厳選した7種類のワインが楽しめるワインビュッフェ(別料金)を味わうのも良い。

早川 眞澄
北海道のいい宿研究会早川 眞澄
3

天人峡温泉 天人閣

北海道
天人峡

水車露天風呂など源泉かけ流しの温泉が楽しめる明治33年創業の老舗宿

  • 五右衛門風呂や「見返り岩」を眺められる露天もある

  • 和室は10畳+広縁で二人旅には十分な広さ

  • 夕食はバランスの良い和食膳または和洋中バイキング

  • 水車露天風呂で疲労回復に効果的と評判の湯を堪能して

おすすめポイント!

「日本の滝百選」にも選出された羽衣の滝の近くにある秘境の老舗宿。源泉100%かけ流しのにごり湯は疲労回復に効果的と評判だ。水車や峡谷の名所“見返り岩”“涙岩”を眺められる露天風呂があり、景観の良さにファンも多い。

藤本 昌弘
北海道のいい宿研究会藤本 昌弘

夕食はプランにより和食膳かバイキングが選べる。和洋中のバイキングでは新鮮ネタの寿司や一人前にセットされた鍋など多彩なメニューが食べられるのでおすすめ。天人峡の雄大な景色を眺めながら食事を楽しめるのも良い。

早川 眞澄
北海道のいい宿研究会早川 眞澄

注目のコンテンツ

ページの先頭へ

いい宿研究会とは?

現地に住んでいるスタッフ総勢、15名からなる「いい宿研究会」。実際に泊まったホテルについて議論をくり返し、まるで現地の友人のようにあなたに合ったホテルを提案します。実際に見て、泊まって、調査したからこそ分かる情報や気づきなどをお伝えします。

いい宿研究会メンバー
韮沢 美帆
韮沢 美帆
北海道育ちでキャンプや登山が大好き。
免許が無いので全て電車移動だが、
それも気に入っている。
藤本 昌弘
藤本 昌弘
北海道がとにかく大好き!
年中北海道をかけめぐる。
野望は179市町村を制覇すること!
早川 眞澄
早川 眞澄
生まれも育ちも北海道。
北海道の温泉とご当地グルメが大好き。
各地のマラソン大会に参加しながら北海道内を巡っています。


テーマ別 ホテル選び特集

どのエリアに泊まる?

現地スタッフが予約のお手伝い
電話での予約はこちら
011-222-2438
平日(月~金) 9:00~18:00まで
メールでの予約問い合わせはこちら
hotel@tabirai.net
ページ先頭へ