北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい 北海道

地図からご希望のエリアをクリックすると、そのエリアのおすすめホテルが表示されます。

地図から探す 釧路・阿寒・根室 川湯・摩周・屈斜路 ニセコ・ルスツ 登別・洞爺・苫小牧 網走・北見・知床 旭川・層雲峡・旭岳 札幌 トマム・サホロ 千歳・石狩・空知 定山渓 十勝・帯広 小樽・キロロ・積丹 稚内・留萌・利尻・礼文 富良野・美瑛 日高 函館・大沼・松前 十勝・帯広 函館・大沼・松前 小樽・キロロ・積丹 釧路・阿寒・根室 トマム・サホロ 旭川・層雲峡・旭岳 網走・北見・知床 札幌 ニセコ・ルスツ 日高・えりも 登別・洞爺・苫小牧 稚内・留萌・利尻・礼文 定山渓 千歳・石狩・空知 川湯・摩周・屈斜路 富良野・美瑛

札幌

札幌

北海道の中心都市。一年を通じて様々なイベントが開かれる。

年間およそ1,300万人の観光客が訪れる札幌は約190軒のホテルがある。札幌駅、大通公園、すすきのは特に宿泊施設が集中していてホテルの激戦区。総じて、コストパフォーマンスが良いと言えるだろう。シティホテル、ビジネスホテル、都心でも温泉や大浴場のあるホテルなど選択肢が広く、旅の目的や予算に合わせてホテル選びを楽しめる。

定山渓

定山渓

札幌中心部から車で約1時間弱のところにある奥座敷。

札幌の"奥座敷"として知られている定山渓。数多くの温泉宿が軒を連ねている地域である。露天風呂付き客室や貸切風呂などの設備の他、宿からの"自然景観がいいかどうか"もホテル選びのポイントの1つ。秋には渓谷の紅葉が綺麗に見えるホテルもあり、温泉だけでなく立地も重要。

小樽・キロロ・積丹

小樽運河

かつての北海道経済の中心地。歴史的な建物が並ぶ港町。

小樽は明治・大正・昭和初期の街並みが残る歴史ある街。小樽運河周辺に、ホテルが集中している。また、小樽から車で30分のところには、札幌から一番近い高原リゾートを満喫できるキロロリゾートがあり、積丹半島方面に車を走らせれば、料理自慢のアットホームな宿なども点在する。

ニセコ・ルスツ

羊蹄山

冬はパウダースノーでのスキー、夏はアクティビティを楽しめる、世界的に有名なリゾート。

ニセコ・ルスツは、ペンションが多い。乗馬、スキー、カヌーなど、アクティビティが充実した地域なので、アウトドアのレジャーメインで大人数の旅行を検討している方は、アウトドアや食を充実させて、ホテル代を抑えるためにペンションに泊まる、というのも1つの選択肢として考えてよいかもしれない。

千歳・石狩・空知

支笏湖

北海道の玄関口・新千歳空港や支笏湖がある千歳、海の幸や海の幸が豊富な石狩、空知地方。

新千歳空港は、言わずと知れた北海道の玄関口。ビジネス出張で北海道を訪れる場合は、アクセスの良さからJR千歳駅周辺を選択肢にいれてもいいだろう。支笏湖周辺にも温泉宿がある。また、石狩・空知はゴルフ場やスポーツ施設を保有しているホテルが多いので、ゴルフ場へのアクセスなどからホテルを選んでも良いだろう。

富良野・美瑛・十勝岳

富良野

ドラマや映画などのロケ地としてよく使われる雄大で美しい景色が広がるエリア。

観光スポットへのアクセスを考えるとJR富良野駅周辺がおすすめ。もしレンタカーを借りるのであれば、温泉に入る事ができる、十勝岳周辺がおすすめだ。スキーやスノーボードなど富良野スキー場でのアクティビティがメインの旅行なら、ゲレンデからいかに近いかがホテル選びのポイント。

トマム・サホロ

トマムリゾート

夏は雲海テラスなどのアウトドア、冬はスキーが楽しめるリゾート。

トマム山麓に位置する星野リゾートトマムと、佐幌岳の麓に広がるサホロリゾートの二つの大型リゾートが中心となる地域。ニセコ・ルスツ同様、スキー、カヌーなど、アクティビティが充実した地域。アウトドアのレジャーメインで検討するなら、大自然を楽しめ、アットホームな雰囲気のペンションも、おすすめ。

登別・洞爺・苫小牧

地獄谷

北海道を代表する温泉地・登別と、昭和新山・有珠山など周囲にも魅力が満載の洞爺湖。

全国的にも有名な"登別温泉"がある地域。登別で宿泊を検討しているなら、ホテル選びのポイントもやはり、温泉のクオリティーだろう。"温泉のデパート"と呼ばれるほど、泉質が豊富な登別温泉だが、湯質だけでなく露天風呂からみえる景観もホテルによって様々。また、洞爺湖には、湖畔にホテルが並ぶ。

日高・えりも

日高

数多くの名馬を輩出してきた馬産地。豊かな漁場で水揚げされる海産物も魅力。

北海道の南部に位置する日高地方。馬産地としても有名で、牧場が広がり、太平洋を眼下に望む、温泉宿が多数ある。全体的にこじんまりしたホテルが多く、観光スポットへの利便性でホテルを判断するのがおすすめ。日高昆布、鮭、ウニ、タコなどの海産物も水揚げされる地域なので、料理を中心にホテルを検討しても良いだろう。

函館・大沼・松前

函館山

幕末~近代の歴史的建造物などロマンあふれる港町。函館山の夜景や、新鮮な海産物も魅力。

金森赤レンガ倉庫群、五稜郭を始め様々な観光スポットがある函館。また、湯の川は、函館の"奥座敷"としても知られる温泉街。ホテル選びのポイントは観光の目的によって異なるだろう。観光スポットをめぐりたいのであれば、函館駅近くのホテル。湯の川温泉に入りたいのであれば、景観のいいホテル選びがポイント。

旭川・層雲峡・旭岳

旭山動物園

全国的に有名な旭山動物園や、北海道の屋根・大雪山の景色を堪能できる層雲峡・旭岳。

旭川のホテルは、JR旭川駅の近辺に集中。駅や、旭山動物園などの観光地へのアクセスを考え、ホテルを選ぶと良い。層雲峡温泉へは、車での移動が便利。露天風呂からの景色や、秋は紅葉、冬は層雲峡氷瀑まつりなど層雲峡の自然を体感できるイベントがあるので、温泉や料理の質、会場へのアクセスでホテルを選ぶのがオススメ。

稚内・留萌・利尻・礼文

日本最北の地

日本の最北の地・稚内と、独特の自然を体験できる利尻・礼文。

日本最北端の地"稚内"のホテルを探すなら、宗谷岬近くのホテルがおすすめ。また、稚内にある、フェリーターミナルからは、北海道を代表する離島、"利尻島"、"礼文島"へ行くことができる。もし、2つの離島へ旅行を検討中なら、フェリー乗り場からの距離感も視野に入れたホテル選びがポイントだ。

帯広・十勝

十勝の農場

広大な大地で育まれた農作物からつくられるスイーツや植物性モール温泉が魅力。

十勝川沿いには、世界的にも珍しいモール温泉を楽しめるホテルが集中している。十勝川温泉には、料理自慢のホテルが多数ある。温泉だけでなく、食事が充実したホテルを選ぶのも温泉街のホテル探しのポイントの1つだ。また、JR帯広駅周辺にもビジネスホテルが揃っている。

釧路・阿寒・根室

釧路湿原

道東の豊かな自然が広がる釧路、アイヌの文化に触れられる阿寒。

釧路湿原、阿寒楜など自然が豊かな地域。この地域で宿泊を考えているなら、どこを観光したいかを決めて、それに合わせた立地のよいホテルが良いだろう。また、阿寒湖畔温泉は、露天風呂から阿寒湖を一望できるホテルもあるので、湖畔に位置するかどうかもホテル選びのポイントの1つだ。

川湯・摩周・屈斜路

摩周湖

霧の摩周湖と豊かな温泉を堪能できる川湯、屈斜路。

川湯温泉は湯けむりと硫黄の香りが漂う温泉街で、「源泉100%かけ流し宣言」をうたっている。ホテル選びのポイントは、やはり温泉だろう。「源泉100%かけ流し宣言」をうたうだけあり、この地域は温泉にこだわりがあるホテルが多い。また、世界最高峰の透明度を誇る摩周湖までの立地も検討材料だろう。

網走・北見・知床

知床五湖

日本ではここだけ。流氷が訪れるオホーツク海沿岸、世界遺産にも選ばれた独特の自然が残る知床。

日本では北海道以外で見る事ができない"流氷"は、網走や知床などのオホーツク海側で見る事ができる。もし、網走に宿泊するなら、海に近い場所というのはホテル選びのポイントの1つ。サロマ楜、知床五湖、など自然景観を楽しむものが多い地域だ。知床は、世界遺産にも選ばれており、独特な自然を体験したり、食を満喫できる。

ページ先頭へ