北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい 北海道

イクラの醤油漬けや鮪など好みのネタで作る海鮮丼や炙り焼きが人気


和食から洋食まで約60種類とメニューが豊富(写真はイメージ)


メディアにも多数紹介され、全国的にも有名なラビスタ函館ベイの朝食バイキングは和洋約60品が並ぶ。四季ごとに使う食材やメニューを変更する他、連泊でも飽きないよう一部メニューが日替わりなのもうれしい。
目玉はなんといっても自分で作る海鮮丼。イクラの醤油漬けはもちろん、甘海老や大ばち鮪・真烏賊・サーモンなど旬のネタを熱々の道産米「ふっくりんこ」に好きなだけのせて味わって。
実演の炙り焼きも人気で、鮭やホッケ、シシャモ、ネギやブロッコリーといった野菜、天かまなども並ぶ。その他、道産知床鶏の筑前煮や蓮根と牛蒡の金平、道産豚肉の肉じゃが、ずわい蟹の味噌汁、松前漬けなど充実の和食メニューはご飯にぴったり。


洋食メニューも充実でマカロニグラタンや道産牛肉たっぷりのビーフシチュー、唐揚げの他、定番のスクランブルエッグ、ウィンナーなどが並ぶ。焼きたてパンはクロワッサンやゼンメル、ココナッツロールなどが日替わりで3~4種類。

食後のデザートには函館牛乳を使ったホテルオリジナルの濃厚プリンをぜひ味わいたい。牛乳の味に合わせ毎日カラメルの味を調整するプリンは甘すぎず、朝から沢山食べられると好評だ。


朝食会場は約210席、窓の外には函館港が垣間見える


■朝食バイキング
・場所/ホテル2階「北の番屋」
・利用時間/6時30分~10時(Lo.9時30分)
・料金/1900円(税込み)
※宿泊者限定
・子ども用食器・カトラリー、子ども用イスあり
※食材やメニューは季節ごとに変更
 内容は2017/3/24時点の情報

更新日/2017年04月19日

コメント
ページ先頭へ