1. たびらい
  2. ホテル・旅館宿泊予約
  3. 北海道ホテル・旅館宿泊
  4. 定山渓のホテル・旅館宿泊
  5. 奥定山渓温泉 佳松御苑
2018年6月オープン、太古の自然が息づく奥定山渓に佇む全23室の宿

2018年6月オープン、太古の自然が息づく奥定山渓に佇む全23室の宿

奥定山渓温泉 佳松御苑

定山渓

1分でわかる!
このホテルの良いところ

1 安らぎとちょっとの贅沢が待つ女子旅の新たなデスティネーション
     

忙しい毎日や仕事の予定を合わせて、やっとの思いで出かける友人との旅行。人気の観光地を巡るのも良いけれど、たまには宿の中だけで過ごす心の贅沢旅もまた良いもの。辺りを手つかずの原生林に囲まれ、池泉の上に立つ「かぜテラス」にも足を運べば、するすると心がほどけていくよう。

  

▼おすすめ記事

2安息と心にゆとりをもたらせてくれる客室

全室、奥定山渓の原生林が広がるフォレストフロント。深緑の夏、一面白銀に覆われる冬、大きくとった窓から望むいずれも北海道らしい風景が心に安らぎを与えてくれます。藍(あい)と紅(くれない)の2つある客室の違いは広さのみで、室内は和のテイストを上手に取り込んだモダニズムなデザイン。

▼おすすめ記事

3静謐なる森を前に、心身を潤す客室展望風呂

全室に設けられた展望風呂には、“三大美人の湯”とも称されるカルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉を源泉かけ流し。柔らかな湯ざわりと、するりと肌に馴染む少しのとろみが湯上りの肌をしっとりすべすべにしてくれます。時とともに移ろう景色、好きな時間に好きなだけ、温泉を満喫できるとはなんとも贅沢。

▼おすすめ記事

4穏やかな時を刻む、佳松御苑で過ごす夫婦ふたり旅

家族や大勢での旅行とは異なり、夫婦ふたりで出かける旅行では滞在先にゆったりと過ごせる場所を選びたい。また、忙しい毎日を過ごしているからこそ、喧騒を離れた自然溢れるところを求めてしまいます。そんな時にピッタリなのが、札幌市街から車で約1時間の「奥定山渓温泉 佳松御苑」です。

▼おすすめ記事

5北海道と世界の食を結ぶ、鈴木シェフが手掛ける口福のディナー

夜の訪れとともに始まるディナーは、洋と和を融合させたコース仕立て。シェフを務めるのは、道産食材を熟知したイタリア料理の名手・鈴木章史氏。ここでは内浦湾や伊達、ニセコなど北海道の旬食材を使った料理をはじめ、鈴木氏の真髄とも言えるパスタも味わうことができます。

▼おすすめ記事

6旅先の夜を印象深いものへと変えてくれる、森の中のバー

奥定山渓が月夜に包まれる18時。2階にある「BAR 深い森」の営業がスタート。扉を開くとそこは、黒塗りの壁に黒いカウンター、黒いイスという漆黒の空間。目に入るのはカウンター越しに広がるライトアップされた森のみという、なんとも雰囲気に溢れたバーとなっています。

▼おすすめ記事

7旬と和の要素を2段重に詰め込んだ、体にやさしい朝食膳

朝を彩る佳松御苑の朝食は、正統派の和朝食。北海道産米ゆめぴりかご飯に味噌汁、重箱に見立てた2段陶器には紅鮭やサバなど季節の焼き魚と厚焼き玉子というホッと心落ち着くメニューを味わうことができます。店内の窓からは池泉や風に揺れる木々の景色が望め、ここで過ごす時間が心豊かなひと時に。

▼おすすめ記事

8旅の目的にもしたい、五感にアプローチする極上のエステ

「美湯手・bi-you-te」は、温泉の力と美容アドバイザー・佐伯チズ氏の美容論に基づいたトリートメントを融合させたスパ&トリートメントサロン。目の前に広がる森の景色を眺めながら、血流やリンパ、筋肉、神経を意識したオールハンドの施術を受けることができます。

▼おすすめ記事

9自然の歓待を受け、豊かな時間が流れる奥定山渓の宿

札幌市街から車を走らせること約1時間、奥定山渓と呼ばれる荘厳な森が広がる地に「奥定山渓温泉 佳松御苑」(かしょうぎょえん)は静かに姿を現します。辺りを丁寧に手入れされた庭や四季を映す池泉に囲まれ、館内に一歩足を踏み入れれば、そこは美意識の高い設えが広がる要人たちの別荘のよう。

▼おすすめ記事

宿泊プラン

公式サイトとたびらい予約の違いについて

航空券とホテルを一緒に予約する

「ホテルの公式サイト」と「たびらいホテル予約」の違いについて

「ホテルの公式サイト」

ホテルが運営する公式サイトへ移動します。どの予約サイトよりも最安値で予約できるホテルや、公式サイトだけの限定特典が付くホテルも。※各ホテルで対応は異なります。

「たびらいホテル予約」

全ての施設が同じ予約画面なので比較が簡単。気になるホテルも見くらべやすくて探しやすい。
予約の流れも一緒なので、ホテルの予約がスムーズです。

このホテルの基本情報

館内施設一覧

  • エステサロン
  • バー
  • 喫煙所
池泉の上に立つウッドデッキ「かぜテラス」のほか、ロビーでは夜になると焼き菓子などのお夜食サービスも。

施設情報

住所
北海道札幌市南区定山渓857
電話番号
0120-489-485
客室はオールスイート仕様で、全室に源泉かけ流しの展望風呂を備えています。森を望む湯浴みは格別です。
基本情報を詳しく見る

宿泊プラン

公式サイトとたびらい予約の違いについて

航空券とホテルを一緒に予約する

「ホテルの公式サイト」と「たびらいホテル予約」の違いについて

「ホテルの公式サイト」

ホテルが運営する公式サイトへ移動します。どの予約サイトよりも最安値で予約できるホテルや、公式サイトだけの限定特典が付くホテルも。※各ホテルで対応は異なります。

「たびらいホテル予約」

全ての施設が同じ予約画面なので比較が簡単。気になるホテルも見くらべやすくて探しやすい。
予約の流れも一緒なので、ホテルの予約がスムーズです。