海外で経験を積み、数々の賞に輝いたシェフが作るこだわり食材のディナー 木ニセコ - たびらい北海道

北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

海外で経験を積み、数々の賞に輝いたシェフが作るこだわり食材のディナー


江別産 奄夢豚(アマムブタ)の煮込みと倶知安じゃがのマッシュ


「杏ダイニング」では木の温もりある落ちついた雰囲気の中で夕食を味わえる。シェフの前田伸一氏は北海道出身、東京で修業後、オーストラリアでレストランをオープンさせ数々の賞を受賞した世界的なシェフだ。前田シェフ自ら農場、漁港に出向き、納得できるこだわりの食材で作られた料理にファンも多い。

おすすめのメニューは「江別産 奄夢豚(アマムブタ)の煮込みと倶知安じゃがのマッシュ」。12時間煮込み、箸でもほぐれる柔らかさの奄夢豚は旨みと脂が口の中でとろける人気のメニューだ。デザートには「チーズムースと梅酒のふわふわスノーボール」をぜひ味わって。マシュマロを使用したチーズムースは口に入れた瞬間溶けるふわふわの不思議な食感が魅力のデザートだ。
どちらもコース料理「冬の膳」で味わえる他、単品での注文も可能だ。

また、レストランの料理は90パーセント以上がグルテンフリー。小麦アレルギーの人も安心して利用できるのがうれしい。また、ランチやカフェとしても利用できる。


チーズムースと梅酒のふわふわスノーボール


■杏ダイニング
・場所:ホテル1階
・ディナー営業時間
 夏期間:17時30分~21時30分(Lo.21時)
 冬期間:17時30分~22時(Lo.21時30分)

・メニュー
 冬の膳8800円(税込)
 江別産 奄夢豚柔らか煮、倶知安じゃがのマッシュ3200円(税込)
 チーズムースと梅酒のふわふわスノーボール1000円(税込)

更新日/2017年01月14日

ページ先頭へ