北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい 北海道

緑を眺める庭園風の露天風呂やジャクジーがある宿泊者専用大浴場


春は新緑、秋は紅葉を眺めながら心も体もリフレッシュ


地下2,000メートルのマグマの熱で加熱され“熱の湯”とも呼ばれる定山渓温泉は、湯冷めしにくいのが特徴。「花もみじ」ではミネラルが豊富で柔らかな湯触りの温泉を3カ所の浴場で楽しめる。中でも「もみじ湯」は宿泊者専用の大浴場で、15人ほどが入れる広さの内湯と、庭園風の露天風呂でゆったり温泉が楽しめる。

「もみじ湯」の脱衣所にはフェイス&バスタオルが常備されており、洗顔や化粧水・乳液・ボディローションも用意されているため女性も手ぶらで入浴できるのがうれしい。10種類のシャンプーバーも好評だ。また、ベビーベッドやオムツ用ゴミ箱、内湯にはバスチェアもあるので赤ちゃんとの入浴も安心。


アジアン風のおやすみ処。木々や川などのヒーリング動画を見ながら、お茶や白ワインが無料で飲める


【もみじ湯、お休み処について】※宿泊者専用
●もみじ湯
・場所/1F
・利用時間(男女入替え制)/女性15時~22時30分、男性6時~9時
・温泉/天然温泉(加水・循環ろ過)
・泉質/ナトリウム‐塩化物泉
※「もみじ湯」までの階段に昇降機・車イス1台あり、内湯にローチェアあり

更新日/2016年08月24日

コメント
ページ先頭へ