北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい 北海道

道産小麦のパン

銀座屋のパン
銀座屋のパン


北海道産の小麦を使用したパンは、創業昭和25年の銀座屋に発注してオリジナルパンとして提供している。

銀座屋は昔ながらの製法を守り、機械に任せることなく一つ一つ真心を込めて手作業でパンを作っている。また、生地には保存料、着色料は一切使用していない。

JRイン札幌の朝食のパンには全部で9種類ある中の毎日約5種類が並ぶ。

毎日食べることができるミニ食パン、レーズン食パン、クロワッサン3種類。その他、ライ麦パン、オレンジデニッシュ、ロールパン、かぼちゃパン、ココアロール、くるみパンの6種類の中から日替わりで3種類並ぶ。

朝食担当の木村将士さん
朝食担当の木村将士さん


シティホテルやリゾートホテルの料飲部門を17年経験してきた朝食担当の木村将士さんは「連泊のお客様でも飽きないように、日替わりでパンを入れ替えている」と話す。

無料の朝食サービスでも、お客様の事を考えられた手抜きのない心配りをパンが物語る。

■ラウンジ(ホテル1階)
【営業時間】6時30分~9時30分
【朝食料金】無料(宿泊者限定)

更新日/2013年02月01日

コメント
ページ先頭へ