ティアラホテル札幌すすきの 館内での楽しみ方

朝食

概要および会場

パンとご飯が選べる朝食。 軽朝食の無料サービスは、コストパフォーマンスが高い。

パン、ご飯、サラダ、ソーセージやスクランブルエッグ、珈琲などを用意したセルフサービスの軽朝食スタイル。

小ぢんまりとしたスペースの1階レストランで食べる。

料金は、宿泊者にとって嬉しい無料サービス。

お米は道産米「ふっくりんこ」を使用。仕入れは、深川産の新米を知り合いの阿波農園より直接仕入れている。

「OPEN当初はサラダ、パン、コーヒーだけを無料サービスとしていたが、お客様の声として要望が多かった、ご飯、和惣菜等のおかずを提供するようになった」とホテルスタッフは話す。

【1階レストラン】
朝食/7時~9時30分/無料(宿泊者限定)

【注意】「素泊まり」プランのぞく。

客室

ツインルーム

ゆとりのあるベッドでツインルームでもくつろぐ

 ツインルームでは、二つのベッドが離れたL字に配置されている。

もしかすると最初は少し不思議に見えるかもしれないが、宿泊してみればふとした時に快適さを感じるはずだ。

例えば、ベッドが離れているおかげでパーソナルスペースができる、荷物を広げやすい、寝ている時によだれをたらしても相手には見られないなど…。「友人同士でも気兼ねなく宿泊できるように」というホテルの気配りでできた配置が、意外なところで効果を発揮するかもしれない。

室内はシンプルながら、白い壁とベッドフレームなどに使用されている木のおかげで、明るくてどこかぬくもりのある印象。

低反発のワイドベッドにふかふかの羽毛布団、それに清潔な寝具に包まれれば、はしゃぎ疲れた夜もぐっすり眠れるだろう。

【客室設備】
液晶テレビ、冷蔵庫、ウォッシュレット付トイレ、浴室、室内着、スリッパ、タオル、ボディソープ、シャンプーリンス、歯ブラシセット、ひげ剃り、ヘアドライヤー、フェイスソープ、LAN接続ケーブル(無料)、クローゼット

シングルルーム

140センチのワイドベッドと羽毛布団にくるまれて疲れを癒やす

ビジネスホテルのベッドというと、少し窮屈なイメージがあるかもしれない。だけど、ティアラホテルのシングルベッドは少し違う。140センチのワイドサイ ズに、マットは低反発。加えて、ふかふかの羽毛布団という仕様。カバーもきちんとクリーニング済みだから衛生面でも安心できる。

また、室内に必要なものはたいてい揃っている。室内着にシャンプーリンス、歯ブラシセット、ひげ剃り、ヘアドライヤーといったアメニティグッズはもちろん、LAN接続ケーブルを無料で貸してもらえるのがうれしい。

それに各階の廊下には無料のズボンプレッサーが、1階にはコインランドリーがあるので、長期滞在の際には少ない荷物で宿泊できるだろう。

たとえ利用の目的が「帰って寝るため」だけだとしても、ゆとりのあるベッドや全体に漂う清潔感のおかげで、翌朝のスタートが気持ち良く切れそうだ。

【客室設備】
液晶テレビ、冷蔵庫、ウォッシュレット付トイレ、浴室、室内着、スリッパ、タオル、ボディソープ、シャンプーリンス、歯ブラシセット、ひげ剃り、ヘアドライヤー、フェイスソープ、LAN接続ケーブル(無料)

館内施設

パソコンコーナー

観光地の情報はもちろん、周辺の地図を検索したり、メールの送受信をしたりと使い道はさまざま

パソコンコーナーは、1階ロビー玄関のすぐそばに設置してある。

だからたとえ地図を忘れて部屋を出てしまっても大丈夫。慌てずに、こちらのパソコンで目的地までの行き方を調べてから出発しよう。もちろん使用料金は無料だ。

同伴者がいる場合は、ロビーのソファセットでゆったりとくつろいで待ってもらえる。おかげで少しくらい調べるのに手間取っても、大切な上司や恋人を不機嫌にさせなくて済むだろう。

浴場

清潔感あふれる浴場で夜も朝もさっぱり

共同の浴場があるのは、ビジネスホテルでは珍しいかもしれない。

浴場は男女入替制。清掃がすみずみまでいき渡っていて、ひと目で清潔に保たれているのがわかる。洗い場が4つと浴場内はコンパクトだが、大きな湯船で思いきり身体を伸ばせば疲れの取れ方も違うはずだ。

しかも浴場は、午後だけでなく朝も利用できるのがうれしい。

もちろん客室にはユニットバスがある。だけど夜に入り損ねた、二日酔いでお湯を溜めるのがおっくうという朝もあるはず。そんな時こそ浴場を利用してみよう。

【夜の浴場利用時間】
男性 ①17:00~19:30
   ②22:00~1:30

女性 ①15:00~16:30
   ②20:00~21:30

【朝の浴場利用時間】 ※奇数日・偶数日で男女入浴時間が変わります。

奇数日 男性 5:00~8:00
    女性 8:30~9:30

偶数日 男性 8:30~9:30
    女性 5:00~8:00

サービス

クリーニングサービス

旅行中もプロの手で仕上げられたシャツに腕を通せる

「旅の荷物はなるべく軽く」という方にオススメなのが、有料のナイトクリーニングサービスだ。

22時までに洗濯物をホテルに出すと、翌朝7時にはフロントで受け取れる。長期滞在中や、よそいきの服に食べこぼしをつけてしまった時などにも、上手に活用したいサービスだ。

ちなみにホテルがクリーニングを依頼している店では、従来の洗濯のりではなく、国産米粉を使った「米スターチ」という天然由来の糊を使用しているとのこと。おかげで皮膚がやや敏感なお客さまにも好評だという。

ホテル内ではコインランドリーや無料のズボンプレッサーを気軽に利用できるが、クリーニングサービスだと自分が眠っている間に仕上がるため、とても効率的 だ。何より、プロの手でぴしっと仕上げられたYシャツやお気に入りの服は、札幌滞在中も明るい気分で過ごさせてくれるだろう。

パソコンレンタル

部屋でゆっくりインターネットを楽しみたい人は、パソコンレンタル

ビジネスマンはもちろん、家族連れにもうれしいのがパソコンレンタルサービスだ。レンタル料金1泊1,000円で、ホテルのノートパソコンを部屋に貸し出してもらえる。

1Fロビーにもパソコンコーナーはあるが、「部屋で自由にインターネットを楽しみたい」という方にはこちらのサービスがおすすめ。

利用者にはメールのチェックをしたいビジネスマンや、「部屋でDVDを観たい」というお客さまも多いという。部屋でゆったり過ごしたい夜や、ちょっと退屈した時などにも、ぜひ利用したいサービスだ。

【レンタル料金】1,000円/1泊
※台数に限りあり
※貸出時に、PCレンタルサービス申込書のご記入と身分証明書のコピーします。

ポイントカード

6つの特典が付いてくる!ホテルオリジナルポイントカード

ポイントカードは、ティアラホテルのホームページ・モバイル予約、または電話予約でポイントが貯まる。入会金や年会費は無料だ(有効期限は、最終ご利用日より1年)。

お財布に優しい特典が多く、カード加入時には次回から利用できる「ご宿泊料金500円割引券」がさっそく付いてくる。その後は10ポイント貯めるごとに「50%OFF宿泊優待券」がもらえるシステムだ。

他にも、住所や電話番号といった面倒な記入をパスして署名だけでチェックインできたり、通常10時までのチェックアウトが11時まで延長できたりするので、時間を有効に使いたい方にもおすすめしたい。

そして30ポイントが貯まると、「1泊1室無料宿泊券」がもらえる。(利用は次回から)無料宿泊券以外にも「3,000円分のQUOカード」があり、どちらか好きなほうを選べる。

「ポイントカードはたいてい最後まで貯められない…」とはよく聞く話。だけどティアラホテルのポイントカードは誕生月に泊まるとポイントが2倍付いてくるし、出張で頻繁に利用する人は案外あっという間に貯まってしまうとのこと。

札幌に宿泊する機会が多いなら、持っていて損はない1枚だ。

【注意事項】
有効期限は、最終ご利用日より1年。

駐車場

駐車場情報

ホテルから徒歩1分の場所に提携駐車場

専用駐車場はないが、徒歩1分の場所にある立体駐車場と提携している。立体駐車場「タイムズすすきの8・4」は最大175台収容できる。入庫後の出し入れはできないので注意が必要。料金は1泊1,500円

◇◆◇ 駐車場のご案内 ◇◆◇

※ ご予約制ではございませんので、予めご了承下さいませ。
当ホテル前“札幌駅前通り”を挟んで向いにある『タイムズすすきの8・4』立体駐車場へのご案内となります。
1泊1,500円(入庫後出入り不可)

≪注意事項≫
※ 予約不可
※ 時間外駐車には別途料金が発生致します。
※ 入庫後の出入れは不可。
※ 利用車両の車高が2.1mを超える車(大型車/ジェットバックなどをつけている場合)につきましては,お客様ご自身で周辺駐車場をお探し下さい。
※ 駐車券購入後の紛失による再発行はできません。予めご了承下さい。
※ バイクにつきましては、ご案内致しかねます。
※ 2017年6月15日利用分より料金改定:1泊1,500円
  (6月14日利用分までは1泊1,100円)

その他

立地

地下鉄「中島公園駅」から徒歩4分の好立地

ティアラホテルすすきの札幌は、地下鉄南北線「中島公園駅」より徒歩4分。1番出口を出てすぐ目の前の信号を渡り、そのまま真っすぐ行くと右手にホテルが現れる。

札幌駅から乗り換えずに地下鉄1本で駅に着くため、札幌が初めての人もわかりやすいはずだ。

駅のすぐそばには市民の憩いの場所「中島公園」があり、市街地にいながら自然を気軽に満喫できる。公園内はコンサートホールKitaraや北海道立文学館などの文化施設もあるため、芸術鑑賞が目的で来札する場合にも利用しやすい。
朝は少し早起きして公園を散策、そのまま地下鉄に乗って市内観光することも可能だ。

そしてやはりうれしいのが、歓楽街「すすきの」が徒歩圏内だということ。

ホテルは広い道路に面しているから、すすきのでの食事が長引いて帰り道が真っ暗…なんて心細い思いもせずにすむだろう。

とはいえホテルは中心街からやや離れて比較的静かな場所にあるので、夜は安心して眠ることができる。

思いきり飲み明かしたい夜はもちろん、フットワーク軽く観光したい方にもぴったりの立地だ。

提供:たびらい北海道 ホテルガイド・宿泊予約 ティアラホテル札幌すすきの

ページトップへ