北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい 北海道

和洋朝食バイキング

温野菜で作れるスープカレー
温野菜で作れるスープカレー


三井ガーデンホテル札幌の朝食は、和洋約30種類の料理が並ぶバイキング。
レストラン「ラウンジ ノルド リビナ」で食べる。

料理長は、札幌市内の結婚式場やホテルなどで腕を磨いたフレンチ一筋15年の今井俊介さん。連泊客も飽きずに朝食を楽しむことができるよう、名物料理の鮭のチャンチャン焼きとジンギスカンは1日おきに提供するなど、メニューの半分を日替わりで提供しているという。オープン当初から朝食には「雄のシシャモ」を提供し続けているというこだわりも教えてくれた。一般的には卵のある雌のシシャモが人気だが、雄の方が身がおいしく希少価値が高いという。

ほかにも、好評のメニューが3つある。
まずは、道産などの野菜の旨みが詰まった温野菜。
「焦がしバターの塩辛ソース」など、3種類の特製ソースが日替わりで用意される。
2つ目は、札幌の定番メニューであるスープカレー。
話題の塩麹や道産の鮭醤油を使ったヘルシーでまろやかな味に仕上げており、温野菜を入れて食べる。

シェフ特製の日替わりスイーツ
シェフ特製の日替わりスイーツ


3つ目は、シェフ特製のスイーツ。
80種類以上の豊富なレパートリーから、毎日2種類が出される。
健康にも留意し、各メニューのアレルギー表記を行っている。


■ラウンジ ノルド リビナ
【営業時間】6時30分~10時(最終入店9時30分)
【朝食料金】1500円(4月1日ご宿泊より1620円)

更新日/2013年07月23日

コメント
ページ先頭へ