概要および会場 アパホテル<札幌すすきの駅南> - たびらい北海道

北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

概要および会場

和食バイキング
こだわり食材の和食バイキング


市場から直送の新鮮な魚を使用した料理と4種類の海鮮珍味を中心とした和食バイキング。

 ホテル1階の、札幌市内で海鮮居酒屋と魚屋を経営する「鮮魚かなざわ」が運営する朝食会場で食べる。
 
 「魚屋の朝食」をコンセプトに「鮮魚かなざわ」の金澤範幸社長が毎朝、札幌市中央卸売市場に出向いて魚を仕入れている。魚屋ならではの厚切りした食べごたえのある鮭やほっけの焼き魚や、函館の塩辛、松前漬け、道内産タラコなど入れ替わりで常に4種類の海鮮珍味も並ぶ。

朝食会場
ホテル1階の朝食会場


「魚屋だからこその朝食を提供している。市場直送で仕入れたものを自分のところで加工できるからこそ、他のところよりも食べごたえのある厚さでだすことができる。ホテルに泊まっていなくても、外からお客さんが来るほどの人気だ」と笑顔で話してくれたのは「鮮魚かなざわ」の金澤範幸社長。

 朝から新鮮な魚と珍味が自慢のバイキングで、充実の朝食を楽しむことができる。
 
【鮮魚かなざわ】
朝食/7時~10時(最終入店9時半)/600円

更新日/2013年02月28日

ページ先頭へ