日本各地の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい

たびらいHOME  >  レンタカーTOP  >  保険補償・免責補償制度  >  ニッポンレンタカーの保険補償制度
ニッポンレンタカー全国ネットワーク
国内800箇所以上の営業所をもち、保有台数約4万台のネットワークであらゆるお客様のニーズに対応。ハイブリッド車を多く保有し、環境保全へ積極的に取り組んでいます。

ニッポンレンタカーの保険補償制度

※保険補償内容は、予告なく変更になる場合がございます。
 保険補償内容の詳細は、各レンタカー会社へお問い合わせくださいませ。

レンタル料に含まれる補償制度

当社の車両には、「シートベルト着用」を条件とし下記の保険補償が付いています。(レンタル料金に含まれます。)

対人賠償補償 1名限度額 無制限(自賠責3000万を含む)
対物賠償補償 1事故限度額 3000万円
車両補償 1事故限度額 時価
人身傷害補償 1名につき 3,000万円
1名につき3,000万円まで搭乗者の自動車事故によるケガ(死亡・後遺障害を含む)につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償いたします。(限度額3,000万円:医療費を含む損害額は保険規約に定める基準に従い算出します。)

搭乗者傷害の補償期間は事故発生日より起算して180日までを限度とします。ただし、平常の生活または業務に従事できる程度に治った日までの治療日数が対象となります。

保険・補償制度について

お客さま(借受人および貸渡し時にお申し出いただいた運転者)が事故などにより第三者または当社に損害を与えた場合には、お客さまにその損害を賠償する責任が発生します。その損害賠償責任をてん補するために、ニッポンレンタカーの基本料金にはコース別に上記金額を限度額とした保険などによる補償が含まれています。ただし、免責金額はお客さまのご負担となります。

免責補償制度について

  • たびらいレンタカー掲載プランは全て免責補償料込みの料金設定となっております。

車両・対物事故免責額補償制度(CDW) ※保険ではありません。

万一の事故の際に、お客さまのご負担となる対物免責額と車両免責額を補償する制度です。ただし、同一貸渡しにおいて複数事故が発生した場合、初回事故のみの適用となります。貸渡し時にお申し込みください。(貸渡し手続き後の加入、解約はできません。) ※ 運転される方全員を、貸渡し時にお申し出ください。 ※ 借受人および貸渡し時にお申し出いただいた運転者が次の事項に該当する場合は加入をお断りすることがあります。 ◇免許取得後1年未満の場合 ◇21歳未満の場合 ◇過去に事故があり当社が不適当と認めた場合

CDW加入料 税込1,080円~2,160円/1日。詳細は料金表をご覧ください。

※1ヶ月までの貸渡しについての加入料金は、15日間で打ち切り計算します。

保険・補償制度や車両・対物事故免責額補償制度(CDW)の適用除外について

お客さまは貸渡約款を遵守して、レンタカーをご利用ください。次のような運転または状態で発生した事故による損害はお客さまのご負担となります。この場合、基本料金に含まれる前述の保険・補償制度、および車両・対物事故免責額補償制度(CDW)の適用をお断りいたします。当社がお客さまの負担すべき損害金を支払ったときは、お客さまは直ちにその金額を当社にお支払いください。

事故現場より警察および当社への連絡など所定の手続きが取られていない場合

損傷の大小、相手の有無、加害・被害にかかわらずその場から警察および当社にご連絡ください。

貸渡約款に違反している場合

道路交通法などの法令違反、飲酒、薬物使用、無断延長、借受人および貸渡し時にお申し出いただいた運転者以外の運転、又貸し、無免許運転、無謀運転、公序良俗に違反してレンタカーを使用すること、当社の承諾なく示談すること、など。

保険約款または補償制度の免責事由に該当する場合、または支払いを除外されている場合など

故意によって生じた損害、飲酒、薬物使用、車両全損時のレッカー代などの付帯費用、パンクやタイヤの損傷、ホイールキャップの紛失など。また、お客さま(借受人または運転者)の所有、使用、管理する財物に与えた損害。

使用・管理上の落ち度があった場合

キーをつけたまま駐車し盗難にあった場合、迷惑駐車などに起因した損害、室内装備の汚損・臭気、装備品の損失、チェーン・キャリアの取扱いおよび装着不備による損害、海岸や河川敷などの道路以外の走行による損害、など。

ノンオペレーションチャージ(NOC)

レンタカー使用中に事故を起こし、車両に損害を与えた場合には、損傷の程度や修理期間にかかわらず、営業補償の一部として下記のノンオペレーションチャージを申し受けます。

予定の営業店にレンタカーを返還した場合(自走可能) 2万円
予定の営業店にレンタカーを返還できなかった場合(自走不可能) 5万円

チャイルドシート

道路交通法により、6歳未満の幼児を乗車させる場合には、幼児用補助装置(チャイルドシート)の使用が運転者に義務づけられています。
(オプション料金:税込540円/1日、10日間までは税込1,080円)

  • チャイルドシートは、お客さまの責任において装着していただくこととしており、係員がお手伝いさせていただいた場合でも、安全のご確認はお客さまにお願いしております。
  • 当社では、チャイルドシートの装着不具合により生じた事故については責任を負いかねます。
  • チャイルドシートが、お客さまの取扱いまたは管理上の不注意により破損・紛失した場合は、その費用のご負担をお願いすることがあります。