兵庫の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

丹波の花と紅葉を訪ね、恐竜時代や江戸時代にタイムスリップ!

加古川上流にある県東部の丹波市を旅する。まずは山南地域の渓谷にある川代公園と、恐竜の化石が見られるちーたんの館へ。続いて、江戸時代に陣屋が置かれた柏原地域や、氷上地域の植野記念美術館に立ち寄りながら北上。丹波最北の青垣地域では、そばがおいしい道の駅や、紅葉に包まれた高源寺を訪ねる。
文/はるのいづみ

START

新神戸駅

1

川代公園

2

丹波竜化石工房ちーたんの館

3

柏原地域

4

植野記念美術館

5

道の駅あおがき

GOAL

高源寺

関西レンタカー 最安値提供 免責補償・カーナビ・消費税すべて込み!

JR新神戸駅

山陽新幹線新神戸駅は新幹線利用での神戸の玄関口。駅周辺には、トヨタ、オリックス、タイムズカーレンタル、ジャパレンなど各社の営業所がある。基本的にコンパクトカーからワゴンまで、旅行のスタイルに合わせたレンタカーがそろっている。

ルート

阪神高速、六甲北有料道路、舞鶴若狭道、国道176号、県道77号

距離・所要時間

約70km・1時間10分

川代渓谷

篠山川に沿った東西約4キロの渓谷で、その崖の上を県道77号が走っている。道の両側にソメイヨシノが植わっており、4月上旬〜中旬は桜のトンネルがいつくもできる。

川代公園

遊ぶ

太古の昔に篠山盆地から流れ出た篠山川が谷を削ってできたとされる川代渓谷の西端に、平成8年に完成。奇岩怪石と清流、川岸のサクラやカエデが織り成す絶景を間近に楽しめ、ドライブの休憩にぴったりだ。約6500平方メートルの敷地内には、ジャンボ吊り橋や遊歩道、要予約・無料のキャンプサイトとバーベキューサイトなどがある。公園入り口には、「丹波の黒背皮」として全国的に知られる丹波産桧皮で屋根を葺いた重厚な門が立つ。

ルート

県道77号

距離・所要時間

約8.5km・12分

丹波竜化石工房ちーたんの館

見る

平成18年8月に篠山川で恐竜の化石が発見されて以来、今も続く調査の様子や復元模型を展示紹介、化石のクリーニング作業も見られる施設。現在、「丹波竜」の愛称で呼ばれる国内最大級の大型の植物食恐竜をはじめ、ティラノサウルス類や鎧竜類、テリジノサウルス類、ディノニコサウルス類、カエルなど様々な化石が見つかっており、1億1千万年前の世界がひも解かれようとしている。写真手前は最新の調査結果をもとに復元された丹波竜の模型。

ルート

県道77号、86号、国道176号

距離・所要時間

約10km・15分

柏原地域

見る

江戸時代、1598年〜1650年の前期、1695年〜1871年の後期の2度に渡って織田家の城下町として栄えた柏原地域。今も古い町並みの中に太鼓やぐらや陣屋跡などの史跡が残り、歴史散歩が楽しめる。町を見下ろす入船山の山頂に鎮座するのは、中世に京都の石清水八幡宮の領地だった歴史を物語る柏原八幡神社。その麓にそびえる巨木は、樹齢1000年ともいわれる町のシンボルの大ケヤキだ。根っこが幅6メートルの奥村川をまたいで伸びており、「木の根橋」と呼ばれ親しまれている。

ルート

国道176号、県道7号、78号

距離・所要時間

約7km・10分

植野記念美術館

見る

古代ギリシャ建築のイオニア式を基調とした神殿風の佇まいが、加古川畔の緑にひときわ映える市立美術館。丹波市出身の実業家で美術品収集家だった故・植野藤次郎氏の発意により、(財)植野アジア芸術文化振興財団が建造、個人コレクション約1000点とともに市に寄贈され、平成6年に開館した。外壁、内壁はすべて中国産の総花崗岩で、高さ9メートル50センチに及ぶ正面の石柱6本は継ぎ目のない1本の石でできている。建物自体が美術品だ。

ルート

県道78号、109号、7号

距離・所要時間

約19.5km・30分

清住コスモス畑

創建年不詳の古刹、達身寺がある清住地区では、9月下旬〜10月中旬、休耕田を埋め尽くすコスモス畑が見頃になる。入園料300円。10月6日、14日の2日間は清住コスモスまつりも開催。問い合わせ:電話0795-82-8210(ひかみ観光案内所)

道の駅あおがき

買う

加古川の最上流に位置する丹波最北の地、青垣地域は、豊かな自然と清流に育まれた農産物が自慢。直売所には、地域の農家約50人が育てた旬の野菜、花、手作りジャムなどの加工品がずらりと並ぶ。丹波栗は9月下旬〜10月下旬で、甘くて大粒の銀寄(ぎんよせ)という品種が有名。黒豆の枝豆は10月上旬〜11月上旬。独特の香りとピリッとした辛みが特徴の漬け物で知られるあざみ菜は、10月中旬〜3月下旬に収穫され、11月頃から新漬けが出回る。

ルート

県道7号、国道427号

距離・所要時間

約5キロ 8分

高源寺

見る

三丹随一の紅葉の名所として知られる高源寺は、正中2年(1325)に遠谿祖雄(えんけいそゆう)禅師によって開かれた臨済宗中峰派の本山。苔むした石段を上がるほどに険しくなる境内は、深山幽谷の趣をたたえ、遠谿の若き日の修行地である中国天目山の風景に似ているという。山門や三重塔などの堂宇をすっぽりと包むモミジは、その天目山から持ち帰ったと伝わる天目楓をはじめ、約2000本に及ぶ。11月上旬〜中旬の紅葉はもちろん、新緑の頃も美しい。
上記内容は2013年10月時点の情報となります。

レンタカーでドライブ旅を楽しもう!

兵庫の旅行は楽しみだけど、街歩きには飽きてしまった、なんて方にはレンタカーを使ってのドライブ旅がオススメです。クルマに乗って少し足を延ばせば楽しいスポットとの出会いがたくさんあります。このページを参考に、是非レンタカーを使ったドライブ旅を楽しんでください。

兵庫出発のドライブコースをもっとご覧下さい。

「軍師官兵衛」の舞台、姫路へ

春の淡路で花と海鮮づくし

天空の城から小京都まで、但馬の名所めぐり

たびらいでは様々なコースを紹介しています。

たびらいオススメの日帰りドライブコース一覧

スマートトラベルレンタカー