兵庫の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

春の淡路で花と海鮮づくし

淡路の花名所と海鮮グルメを堪能するコース。神戸側から明石海峡大橋を渡って淡路島へ入ると、南国ムードあふれる海辺を快走する。午後は海辺を離れて高原ロードへ。のどかな牧場風景や道端の花に癒やされながらドライブし、最後は明石海峡大橋の夜景にうっとり。
文/はるのいづみ

START

新神戸駅

1

国営明石海峡公園

2

淡路夢舞台

3

渡舟

4

道の駅東浦ターミナルパーク

5

東浦花の湯

6

あわじ花さじき

7

淡路島公園

8

淡路ハイウェイオアシス

GOAL

新神戸駅

レンタカー比較といえば、たびらいレンタカー

JR新神戸駅

山陽新幹線新神戸駅は新幹線利用での神戸の玄関口。駅周辺には、トヨタ、オリックス、タイムズカーレンタル、ジャパレンなど各社の営業所がある。基本的にコンパクトカーからワゴンまで、旅行のスタイルに合わせたレンタカーがそろっている。

ルート

阪神高速3号神戸線、第二神明道路、阪神高速5号湾岸線、神戸淡路鳴門道、国道28号

距離・所要時間

約34キロ 約45分

国道28号線

淡路ICから国道28号を少し進むと、鵜崎交差点辺りから大阪湾が見えてくる。ヤシやソテツの並木が続く国道28号は南国ムード満点のドライブルート。夢舞台前交差点を右折して、夢舞台地下駐車場に車を止める。

国営明石海峡公園

見る

大阪湾一望の傾斜地に美しい花模様が浮かび上がる春の花壇で知られる公園。4月上旬〜中旬にかけて256品種20万球が開花するチューリップを主役に、名脇役のムスカリやスイセン、アネモネなどが彩りを添える。散策路を歩くと、海の見える開放的なポプラの丘、岩場と水路が配された花の谷、アヒル形の貸ボートが浮かぶ花の中海など、多彩な庭が次々と現れて楽しい。

淡路夢舞台

見る

国営明石海峡公園に隣接したリゾート施設。緑豊かな傾斜地に、国際会議場やホテル、レストラン&ショップ、温室「奇跡の星の植物館」など、自然との共生をテーマとした安藤忠雄建築がある。初夏は、幾何学模様の百段苑や、海を望む散策路プロムナードガーデン、600種類が咲くローズガーデンなどの花が見頃に。季節の企画展が評判の温室も必見(写真は5月のバラ祭)。

ルート

国道28号

距離・所要時間

約1.5キロ 約3分

渡舟

食べる

大磯港前にある漁師の店。魚の通り道に固定式の網を張る“刺し網漁”で朝とれたばかりのメバルやガシラ(カサゴ)、ベラ(キュウセン)、カモジャコ(テンジクダイ)など、時期ごとの旬の魚が昼前には調理されて棚にずらりと並ぶ。「棚から好きなおかずを取って食べるのが渡舟流」と女将さん。刺し身はプリプリ、煮付けや塩焼き、天ぷらも、さすがは鮮度抜群と思わずうなるおいしさだ。

ルート

国道28号

距離・所要時間

約1.7キロ 約3分

道の駅東浦ターミナルパーク

買う

島内便や神戸便が発着する東浦バスターミナルに隣接した国道28号沿いの道の駅。地元農家の花と野菜を直売するフローラルアイランド、地ダコの豪快な姿焼きや特産果物のジェラートで人気のやま高、名産のお香や玩具の吹き戻しなど物産品がそろうゆめの浜の3店舗があり、土曜、休日は多くの人でにぎわう。中浜稔猫美術館や、陶芸館、海浜公園なども隣接しており1日遊べる。

ルート

国道28号

距離・所要時間

約1.6キロ 約3分

東浦花の湯

温泉

美人の湯として人気の東浦花の湯は、地域の農家や漁師に仕事疲れを癒やしてもらおうと15年前に開設。東浦断層のはずれの地下1300メートルから毎分214リットル湧出する源泉は、ナトリウムイオンやカルシウムイオン、炭酸水素イオンなどを多く含み、温泉療法に適した療養温泉とされている。湯上がりに寝転がれる大広間や海を望むテラスで休憩し、運転の疲れを解消しよう。

ルート

国道28号、県道460号、157号

距離・所要時間

約5.6キロ 約15分

あわじ花さじき

見る

北淡路高原に広がる15ヘクタールの花園を無料開放しており、年間43万人が訪れる。大阪湾から太平洋まで270度を見晴らす丘の上が一面、菜の花の黄色に染まる3月や、そこにムラサキハナナやリナリアの薄紫色やピンク色が加わって美しいコントラストを描く4月など、春〜秋にかけて多彩な花が咲き誇る。園内は10区画から成り、植栽デザインに工夫を凝らした花壇も見どころ。

ルート

国道28号

距離・所要時間

約6キロ 約15分

関西電力淡路風力発電所

進行方向左に見える6基の巨大な白い風車は、関西電力淡路風力発電所の風力発電タワーだ。高さは約80メートル、ロータ(風車)直径80メートルあり、1基の出力は2000キロワット。平成24年12月から営業運転している。風の通り道なので安全運転を。

淡路島公園

見る

淡路SAから直接アクセスできる134.8ヘクタールの広域公園。園内は4区画から成り、大型遊具のある交流ゾーン、季節の花咲く森のゾーン、広々とした草原と花のゾーンのほか、ドライバーに人気の淡路ハイウェイオアシスを含むゾーンがある。駐車場は11か所あり、園内をくまなく歩くとおよそ5、6キロになる。普段から散歩やバードウォッチングを楽しむ人が多く、休日は家族客でにぎわう。

淡路ハイウェイオアシス

買う

淡路島公園内にあり、神戸淡路鳴門道とも繋がった休憩施設で、年間180万人が訪れる。明石海峡大橋と淡路SAの名物観覧車が見える開放的なガラス張りのアトリウムに、カフェテーブルと植物を配した館内はまるでヨーロッパの街角のよう。物産コーナーやカフェ、飲食店はすべて直営で、地域食材を使った商品を次々に開発。土産品の半数は、ここでしか手に入らないオリジナルだ。

ルート

県道156号、神戸淡路鳴門道、阪神高速5号湾岸線、第二神明道路、阪神高速3号神戸線、県道30号

距離・所要時間

約31キロ 約40分

JR新神戸駅

上記内容は2013年4月時点の情報となります。

レンタカーでドライブ旅を楽しもう!

兵庫の旅行は楽しみだけど、街歩きには飽きてしまった、なんて方にはレンタカーを使ってのドライブ旅がオススメです。クルマに乗って少し足を延ばせば楽しいスポットとの出会いがたくさんあります。このページを参考に、是非レンタカーを使ったドライブ旅を楽しんでください。
スマートトラベルレンタカー