兵庫の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

「軍師官兵衛」の舞台、姫路へ

姫路市内に点在する黒田官兵衛ゆかりの名所と時代劇のロケ地をめぐるコース。昼食は姫路おでんを楽しむ。まず、往路は新神戸駅からメリケンパークや明石海峡大橋などを望む一般道を経て姫路へ。復路は第二神明道路を利用し、明石サービスエリアに立ち寄る。
文/はるのいづみ

START

新神戸駅

1

姫路城

2

天空の白鷺

3

姫路城売店

4

好古園

5

千姫茶屋

6

書寫山圓教寺

7

御着城跡

8

明石サービスエリア

GOAL

新神戸駅

関西レンタカー 最安値提供 免責補償・カーナビ・消費税すべて込み!

JR新神戸駅

山陽新幹線新神戸駅は新幹線利用での神戸の玄関口。駅周辺には、トヨタ、オリックス、タイムズカーレンタル、ジャパレンなど各社の営業所がある。基本的にコンパクトカーからワゴンまで、旅行のスタイルに合わせたレンタカーがそろっている。

ルート

浜手バイパス、国道2号、国道250号

距離・所要時間

約60キロ 約2時間

国道2号線

国道2号線は、神戸西部の須磨海浜公園から明石市の大蔵海岸まで、開放的な海沿いを走る。進行方向左側に瀬戸内海が見え隠れし、次第に明石海峡大橋が見えてくる。大橋をゆっくり眺めるなら、舞子公園東交差点を左折。そこからすぐの駐車場は1時間200円。

姫路城

見る

世界文化遺産に認定された現在の国宝姫路城は、第18代城主池田輝政が江戸初期に築いたもので、大小天守が複雑に連立した構造が堅牢かつ美しい。黒田官兵衛孝高は、戦国時代に第十三代城主職隆の子として城内で生まれ、後に第十四代城主を務めた。当時は砦や館のような小規模な城だったとされている。激動の織豊時代には城を羽柴秀吉に譲り渡すが、それも官兵衛の機略のひとつと言われている。

天空の白鷺

見る

保存修理中の大天守をすっぽりと覆う素屋根内部に設けられた修理見学施設。8階建てのうち1階、7階、8階が、平成26年1月15日まで公開されており、各階で修理の概要や見どころが展示解説されている。8階では大天守五重屋根を、7階では五重壁、四重屋根を、普段は決して見ることのできない目線の高さで、しかも8メートル〜10メートルの至近距離で見ることができる。

姫路城売店

買う

姫路城の出改札口横にある土産物売り場。涼やかな音を響かせる明珍火箸風鈴や、上品な図柄の革細工、ひょっとこ、おかめの姫路張り子など、伝統工芸品がずらり。さらに、姫路の銘酒、銘菓、姫路市のキャラクターしろまるひめグッズまで約2000種類以上がそろう。今なら、大天守保存修理を記念した「歴代姫路城主家紋せんべい」など、期間限定商品も販売中。

好古園

見る

第21代城主の本多忠政の時代に造営された西御屋敷跡に、平成4年に開園した約3.5ヘクタールの日本庭園。趣の異なる九つの庭園や築地塀、長屋門、休憩所などの建物が、発掘調査で確認された屋敷割や通路の地割を生かして造られている。なかでも、姫山原始林を借景とした池泉回遊式庭園は、まるで一幅の絵画のよう。裏千家の家元・千宗室が設計した茶室「双樹庵」では抹茶が楽しめる。

千姫茶屋

食べる

B級グルメとしておなじみの「姫路おでん」が、昼時から楽しめる貴重な店のひとつ。「姫路おでんの一番の特徴は、ショウガ醤油をつけて食べるところ。店によって具、ダシの味、醤油の味も違いますから奥が深い」と、店長の横田奈々栄さん。千姫茶屋では6種類の具を昆布カツオのダシで炊き上げ、ほんのり甘口のショウガ醤油で食べる。さっぱりした後口で、冬はもちろん夏にも人気だ。

ルート

県道67号、545号

距離・所要時間

約5.5キロ 約20分

書寫山圓教寺(しょしゃざんえんぎょうじ)

見る

標高371メートルの山上に康保3年(966)、性空上人によって開かれた天台宗寺院。壮大な伽藍と森の自然が調和する境内は国史跡に指定されており、多くの国重要文化財が現存する。日本的で美しい景観は、様々な映画やドラマにも登場している。織豊時代には、姫路城にいた秀吉が東の別所長治と西の毛利氏に挟まれ窮地に陥った際、官兵衛の進言で本陣を書寫山に移し、危機を回避したと伝わる。

ルート

県道545号、67号、国道2号

距離・所要時間

約11キロ 約30分

御着城(ごちゃくじょう)跡

見る

播磨守護だった赤松氏の一族で、西播磨最大の領主だった小寺氏の本城跡。戦国時代、その小寺氏によって登用され、家老として重用されたのが黒田氏だ。姫路の広峯神社の神官と目薬を売ることで財を成した祖父、重隆と父、職隆に続き、官兵衛も小寺政職に才能を認められ、近習として仕えた。現在、城跡公園には黒田家廟所があり、徒歩すぐのところには小寺大明神が立つ。

ルート

国道2号、加古川バイパス、第二神明道路

距離・所要時間

約25キロ 約40分

明石サービスエリア

食べる

第二神明道路にある明石サービスエリアは、上下線から徒歩で行き来できる珍しいSA。上り側は「明石」をテーマに、下り側は「神戸」をテーマに食と土産をそろえており、明石海峡大橋や瀬戸内海の眺めも楽しめる。フードコートと物産コーナーは24時間営業。姫路からの帰り道に立ち寄れば、郷土料理の明石焼きや蛸めし、神戸プリンなどのご当地グルメを堪能できる。

ルート

第二神明道路、阪神高速3号神戸線、県道30号

距離・所要時間

約32キロ 約40分

JR新神戸駅

上記内容は2013年4月時点の情報となります。

レンタカーでドライブ旅を楽しもう!

兵庫の旅行は楽しみだけど、街歩きには飽きてしまった、なんて方にはレンタカーを使ってのドライブ旅がオススメです。クルマに乗って少し足を延ばせば楽しいスポットとの出会いがたくさんあります。このページを参考に、是非レンタカーを使ったドライブ旅を楽しんでください。
スマートトラベルレンタカー