北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

札幌から港町・小樽まで気軽な日帰りドライブ

大正ロマンあふれる小樽運河を散策し、祝津の鰊番屋で歴史に想いを馳せる。堺町通り商店街で新鮮な寿司を楽しんだ後は、地元の魚介が並ぶ南樽市場と道産ワインギャラリーで土産探し。毛無山から見下ろす小樽全域と石狩湾の眺めを思い出に。
文/小林文恵

START

札幌駅

1

小樽運河

2

茨木家中出張番屋

3

たけの寿司

4

南樽市場 O.M.T 本間水産

5

おたるワインギャラリー

GOAL

札幌駅

北海道レンタカー 最安値提供 免責補償・カーナビ・消費税すべて込み!

JR札幌駅

JR札幌駅から徒歩圏内でレンタカーを借りられる店舗は多数あり、いずれも4人前後のコンパクトな車から8人定員のグループ旅行向きの車まで幅広く用意されている。出発は札幌駅だが、帰りは新千歳空港近隣の店舗での乗り捨てが可能なレンタカー会社も多い。

ルート

国道5号線、札樽自動車道、国道5号線、道道17号線

距離・所要時間

約40キロ 約50分

小樽運河

見る

石造倉庫が立ち並ぶノスタルジックな雰囲気。9年の歳月をかけて海岸を埋め立て、完成したのが大正12年。当時は港に入る船と倉庫をむすぶ港湾施設として重要な役割を果たした。今は、運河の一部を埋め立てた散策路は市民や観光客の憩いの場となっている。「北運河」と呼ばれる北部には、作業船などの小型船が今でも渓流され、昔ながらの運河の風情が残る。

ルート

道道17号線、道道454号線

距離・所要時間

約5.5キロ、約10分

祝津 茨木家中出張番屋

見る

幕末から明治、大正にかけてニシン漁場として栄えた祝津には網元達が建てた多くの鰊御殿や鰊番屋などの歴史的建造物が残る。中でも祝津の3大漁家と言われる青山家、茨木家、白鳥家の住宅や番屋は当時の場所に現存している。2010年に修復された「茨木家中出張番屋」は、週末には内部が一般公開され見学できる(冬季閉館)。同じ祝津にある「小樽市鰊御殿」や「小樽貴賓館」などと合わせて訪れたい。

ルート

道道454号線、道道17号線、堺町通り

距離・所要時間

約5.5キロ、約10分

小樽 たけの寿司

食べる

大正初期に建てられた旧中山倉庫を改装して2013年にオープンした「小樽たけの寿司」。小樽近海をはじめ、北海道沿岸で獲れる新鮮魚介のネタを使った本物の味を、手ごろな値段で楽しむことができる。寿司以外の丼ものも豊富で、ランチタイムにはサラダバーも。小樽の老舗寿司店で20年間板前をしていた店主の鮮やかな職人技と気さくな人柄で地元客にも愛される人気店だ。

ルート

堺町通り、入船通り、国道5号線

距離・所要時間

約2キロ、約5分

小樽オルゴール堂 本館

多くの歴史的建造物が現存し、いたるところにクラシカルな建物を見ることができる小樽。写真は、明治45年に米穀店として建築された小樽には珍しいレンガ造りの建物。現在は日本最大級のオルゴール専門店として25000点以上のオルゴールが展示販売されている。

南樽市場 O.M.T 本間水産

買う

昔ながらの市場が数多く残る小樽の中でも、市民の台所を守る代表格が南樽市場。鮮魚店や精肉店、惣菜店など約30店が並び、連日地元客で賑わっている。本物と鮮度にこだわる本間水産は、魚を見る目が肥えた地元の常連客の支持も高い。「鮭は偽物も多いけど、うちは証明シールがついたものしか売らないよ」とは社長の本間さん。買った商品はチルド航空便で全国に発送できる。

ルート

国道5号線、国道393号線

距離・所要時間

約7キロ、約15分

おたるワインギャラリー

買う

北海道浦臼町の自社農場「鶴沼ワイナリー」と道内各地の契約農家で栽培された、北海道産ブドウ100%の生ワイン約80種類がそろう。ワインソフトクリーム(250円)や道産ブドウ100%ジュースはドライブの一服に最適。毛無山中腹にあり、敷地から一望できる小樽の街並みと石狩湾の景色も見事だ。お土産にはオリジナルのワイン饅頭(630円)やおたるワイン仕込甘納豆(158円)、厳選チーズ類がおすすめ。

ルート

国道393号線

距離・所要時間

約3キロ、約5分

JR札幌駅

上記内容は2013年8月時点の情報となります。

レンタカーでドライブ旅を楽しもう!

札幌の旅行は楽しみだけど、街歩きには飽きてしまった、なんて方にはレンタカーを使ってのドライブ旅がオススメです。クルマに乗って少し足を延ばせば楽しいスポットとの出会いがたくさんあります。このページを参考に、是非レンタカーを使ったドライブ旅を楽しんでください。