北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

函館から美しい湖沼が広がる大沼公園へドライブ

大沼公園周辺で一日楽しむ満喫ドライブ。売切御免の名物ダンゴで腹ごしらえした後は手こぎボートに挑戦。地元食材を活かしたランチとアイスを食べつつ、大沼公園の絶景スポットを巡り、最後は露天風呂で景色を眺めながらゆったりと。
文/川島信広

START

函館駅

1

沼の家

2

大沼遊船

3

カントリーキッチン WALD (バルト)

4

ピカタの森アイス工房

5

流山温泉

GOAL

函館駅

北海道レンタカー 最安値提供 免責補償・カーナビ・消費税すべて込み!

JR函館駅

JR函館駅から徒歩圏内でレンタカーを借りられる店舗は数店舗あり、コンパクトな定員4人前後のレンタカーから、8人定員のグループ旅行向きレンタカーまで幅広く用意されている。函館空港にも多数レンタカーの店舗があり、出発は駅で帰りは空港、逆に出発は空港で帰りが駅、という利用のしかたができる店舗もある。

ルート

国道5号線、函館新道、道道43号線

距離・所要時間

約33キロ、約40分

沼の家

食べる

大沼土産といえば「大沼だんご」というくらい有名でと売切れになることもある人気店。1905年創業、駅売りから始めた「大沼だんご」は今も変わらぬ製法と味を守り続けている。湖に浮かぶ島々をイメージしたというだんごは串に刺さず折りに入った一口サイズ。食べやすく、やわらかい口当たりがたまらない。お土産にはもちろんだが、できたてをその場ですぐに食べるのがおすすめ。

ルート

道道43号線

距離・所要時間

約0.1キロ、約1分

大沼遊船

見る

駒ヶ岳を背景に大沼・小沼・じゅんさい沼からなる大沼公園。森に囲まれた湖には100以上の小島が浮かび、絵画のような美しい風景が広がる。駐車場から3分程度歩いた大沼の畔には土産店が並び、遊覧船やボート乗り場や記念写真ポイントがある。湖畔や島々を歩いて散策できるほか、手こぎボートなどで湖に出てのんびり水上散歩をしてみるのもおすすめだ。

ルート

道道43号線

距離・所要時間

約0.4キロ、約4分

カントリーキッチン WALD (バルト)

食べる

「季節のプレート」は、大沼産の野菜や中庭で育てたハーブ、駒ヶ岳産SPF豚など地元食材をフランス・スペインの家庭料理風にアレンジした数種類の料理がワンプレートに。数多くの味を楽しめるうえボリュームたっぷりだ。その時期の旬な野菜、地元食材を使用するため1~2か月おきに内容が変わるので、何が出るかは訪れた時期次第でのお楽しみ。

ルート

道道43号線、国道5号線

距離・所要時間

約7.5キロ 約17分

白鳥台セバット

大沼と小沼をつなぐ狭まった場所で、境目の部分に道道43号線とJR函館本線が通る。道路を挟み無料駐車場がある。目の前に大沼が広がり、左手に進み踏切を渡ると小沼が広がる。冬はこの付近のみ結氷しないため白鳥など渡り鳥の休憩地となっている。

ピカタの森アイス工房

食べる

絞りたてミルクの旨さを凝縮、駒ケ岳牛乳直営の新鮮な牛乳で作った風味のよいジェラート。フレーバーは50種類以上あり、季節や日替わりで常時20種類が店頭に並ぶ。地元の有機かぼちゃで作ったフレーバーなど珍しいものもあり、果肉や果汁の自然の風味を活かし、さっぱりとした味わいを楽しめる。天候がよければ目の前に駒ヶ岳を望みながら食べることができる。

ルート

道国道5号線、道道43号線、町道、道道338号線

距離・所要時間

約715キロ 約33分

日暮山(ひぐらしやま)展望台

小沼とじゅんさい沼の間にある標高303メートルの山にある展望台。道道43号線の途中から分かれ砂利道を上がると山頂近くに駐車場があり、すぐ近くが展望台。天候がよいと手前に小沼、奥に大沼、正面には裾野を広げる駒ケ岳がそびえる。

流山温泉

温泉

大沼国定公園内にある源泉かけ流しの日帰り温泉入浴施設。駒ヶ岳の雄大な姿を眺めながら入れる露天風呂は中温のやわらかな湯で満たされている。浴槽の各所に腰掛ける場が設けられており、ゆったり景色を楽しみながら入浴できる。世界的彫刻家「流政之」氏がプロデュースした施設で、斬新なデザインの浴室や彫刻など鑑賞しながら雰囲気や空間を楽しめる。

ルート

道道43号線、国道5号線、函館新道

距離・所要時間

約40キロ、約50分

JR函館駅

上記内容は2013年8月時点の情報となります。

レンタカーでドライブ旅を楽しもう!

函館の旅行は楽しみだけど、街歩きには飽きてしまった、なんて方にはレンタカーを使ってのドライブ旅がオススメです。クルマに乗って少し足を延ばせば楽しいスポットとの出会いがたくさんあります。このページを参考に、是非レンタカーを使ったドライブ旅を楽しんでください。