日本各地の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい

米原駅から彦根城までの距離と所要時間の目安

東海道新幹線の停車駅・米原駅から国宝・彦根城まで約6キロ

見る角度により趣が変わる彦根城天守

写真:見る角度により趣が変わる彦根城天守

--------------------------------------------------------------------------------
滋賀のレンタカーのおすすめプランを比較して、最安値で予約できます。全プランが免責補償・
消費税込みの料金で安心です。滋賀の格安レンタカーなら、「たびらい滋賀レンタカー予約」。

▼米原駅近くでレンタカーを探す
--------------------------------------------------------------------------------

  滋賀県唯一の新幹線停車駅・米原駅は、湖北地域の交通の要所。米原駅でレンタカーを借りる場合は、西口にあるレンタカー営業所を利用。駅から徒歩1~2分の好立地で、長浜方面へも彦根方面へもアクセスしやすい。
米原駅から彦根城まで、一般道で約6キロ、所要12分。(米原駅周辺のレンタカー検索はコチラから) 米原駅西口を出発し、駅前を走る県道329号線を彦根方面へ南下。彦根市内に入り、護国神社前信号を通過、道なりに進むと、彦根城の表門橋に着く。駐車場は二の丸駐車場、大手前駐車場など4か所。レンタカーを駐車場に停め、表門を通り、天守まで徒歩10~15分ほど。
1604年、徳川家康の命により着工された彦根城は、20年の歳月をかけて完成。表門から金の丸、天秤櫓、時報鐘、着見台、天守、黒門、楽々園、玄宮園を見て回るコースは所要1時間30分ほど。天守は、近世の城で全国に現存する12の天守のうちの一つ。国宝にも指定されている。天守内部から見る琵琶湖の景色は爽快。城内には彦根城博物館があり、表舞台や能舞台を復元。彦根藩主井伊家に伝わる大名資料を展示し、薄茶(500円)で一服できる。また、城の北東には近江八景を模して造られた大名庭園の玄宮園があり、天守を仰ぎ見ながら散策できる。
彦根城から堀端の京橋を渡り城外に出ると、白壁と黒格子の美しい町並みが続く夢京橋キャッスルロード。茶店や雑貨店が軒を連ね、城下町の風情を醸している。夢京橋キャッスルロードに隣接する四番町スクエアは、大正ロマンの薫り漂う一角。レトロな店構えの和菓子屋、飲食店、雑貨店などをのぞきながらのそぞろ歩きが楽しい。

【米原駅⇔彦根城】
<距離>=約キ6ロ
<所要時間>=一般道利用(県道329号線経由)の場合は12分

【メモ】
<彦根城・玄宮園>
住所=彦根市金亀町1-1
電話=0749‐22‐2742
営業=8時30分~17時/無休
料金=彦根城・玄宮園共通入場券600円


▼ さっそく、米原駅近くのレンタカーを検索してみる!
  たびらい滋賀レンタカー予約 米原駅エリア
  たびらい滋賀 レンタカー予約



大きな地図で見る

2013年10月18日(金) 【投稿者】猪股和子

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧