日本各地の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい

京都駅から若草山までの距離と所要時間の目安

奈良市の東部、奈良奥山ドライブウェイを通り、若草山山頂を目指す

奈良盆地を一望できる若草山山頂

写真:奈良盆地を一望できる若草山山頂

--------------------------------------------------------------------------------
京都のレンタカーのおすすめプランを比較して、最安値で予約できます。全プランが免責補償・
消費税込みの料金で安心です。京都の格安レンタカーなら、「たびらい京都レンタカー予約」。

▼京都駅近くでレンタカーを探す
--------------------------------------------------------------------------------

  東海道新幹線、在来線、近鉄線、市営地下鉄線が乗り入れる京都駅周辺には、多くのレンタカー営業所が点在する。いずれの営業所も、烏丸口や八条口から徒歩10分圏内。手続きやレンタカーの引き渡しが完了後、出発する。(京都駅周辺のレンタカー検索はコチラから) 

京都駅から若草山まで高速を走るなら、約47キロ、所要1時間10分。京都南部と奈良を結ぶ京奈和道を走る。利用区間は城陽IC~木津IC間で、普通車700円。京都駅から堀川通を経由して油小路通を南下。阪神高速8号京都線~第二京阪道路の高架下を走り、市田交差点で左折。府道81号線を経由して国道24号線のバイパス、大久保バイパスを南に走り、城陽ICから京奈和道に入る。京奈和道の終点・木津ICから国道24号線に入り、一条高校前の交差点を左折。県道44号線を経由して転害門前交差点を右折し、次の焼門前交差点を左折し、正倉院の北側を通り、奈良奥山ドライブウェイに入る。若草山山頂で折り返す新若草山コースは、普通車510円。
京都駅から一般道を走る場合、約47キロ、所要1時間40分。京都駅を出発し、堀川通~大久保バイパスまでのルートは高速利用と同じ。城陽IC手前の信号を左折し、大久保バイパスから国道24号線を南下すれば、木津ICに接続。接続後は高速利用の場合と同じ。走行距離は長くなるが、京都駅から河原町通を経由して国道24号線を奈良市内まで走るルートもある。
標高342メートルの若草山は、山全体が芝に覆われたなだらかな山容。菅笠を3つ重ねたような姿から「三笠山」とも呼ばれる。毎年1月第4土曜に行われる山焼きは、奈良の冬の風物詩だ。山頂展望台に立つと、眼下に東大寺大仏殿や興福寺五重塔、遠くに生駒山や金剛山が見え、開放感たっぷり。若草山山頂で折り返さず、一方通行の春日山原生林を縦走して、高円山を下るコースもおすすめ。春日山原生林は、春日大社の神域で豊かな原生林が残り、世界文化遺産にも登録されている。あえて舗装しない土の道をドライブしてみるのもいい。
若草山の麓の春日大社は、平城京守護のために創建された古社。高さ10メートルの中門、釣灯籠が吊るされた回廊など朱塗りの社殿が建ち並ぶさまは壮観。宝物館には520点に及ぶ国宝・重要文化財を含む3000点以上の社宝を収蔵。万葉集に詠まれた約300種の植物を栽培する萬葉植物園や、4月下旬~5月上旬に咲く砂ずりの藤など見どころは多い。

【京都駅⇔若草山】
<距離>=一般道利用の場合は約47キロ、高速利用の場合は約47キロ
<所要時間>=一般道利用(油小路通・国道24号線)の場合は1時間40分 高速利用(城陽IC~木津IC)の場合は1時間10分
<高速料金>城陽IC~木津ICまで普通車700円

【メモ】
<春日大社>
住所=奈良市春日野町160
電話=0742‐22‐7788
営業=6時~18時、宝物殿・萬葉植物園は9時~17時(いずれも季節により異なる)/無休(宝物殿は展示入替時休館あり、萬葉植物園は12月~2月の月曜休〈祝日の場合は翌日休〉)
料金=拝観自由、宝物殿は400円、萬葉植物園は500円


▼ さっそく、京都駅近くのレンタカーを検索してみる!
  たびらい京都レンタカー予約 京都駅エリア
  たびらい京都 レンタカー予約
  たびらい奈良 レンタカー予約


大きな地図で見る

2013年10月17日(木) 【投稿者】猪股和子

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧