日本各地の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい

関西国際空港から那智の滝までの距離と所要時間の目安

関空から那智の滝まで、海沿いまたは山間部ルートで約200キロ余り

日本三名瀑のひとつに数えられる那智の滝

写真:日本三名瀑のひとつに数えられる那智の滝

--------------------------------------------------------------------------------
大阪のレンタカーのおすすめプランを比較して、最安値で予約できます。全プランが免責補償・
消費税込みの料金で安心です。大阪の格安レンタカーなら、「たびらい大阪レンタカー予約」。

▼関西国際空港近くでレンタカーを探す
--------------------------------------------------------------------------------

  空港内の複合施設・エアロプラザ1階にレンタカーカウンターがある。駐車場を併設し、予約の受け付けから出発・返却まで対応する。エアロプラザへは、第1ターミナルから徒歩3分。第2ターミナルから無料シャトルバスで7分。(関西国際空港周辺のレンタカー検索はコチラから) 
高速・一般道利用とも、人工島にある空港から対岸のりんくうタウンまで空港連絡橋(普通車900円)を渡る。
那智の滝まで高速を利用する場合、阪和道南紀田辺ICまで高速に乗り、田辺市から国道42号線で紀伊半島の海沿いを走るルートが一般的だ。距離は約217キロ、所要4時間20分。高速利用区間はりんくうJCT ~南紀田辺IC間で、普通車2800円。連絡橋からりんくうJCT を経て関西道に入り、泉佐野JCTから阪和道を和歌山方面へ。湯浅御坊道路を経由して阪和道の終点・南紀田辺ICから国道42号線に下り、串本方面へ走行。国道42号線は、リアス式海岸と太平洋を望むシーサイドドライブが魅力。途中、本州最南端の潮岬に建つ潮岬灯台に立ち寄り、どこまでも続く大海原を目に焼き付けたい。那智勝浦町の勝浦臨海交差点を左折して、県道46号線を西に向かうと、那智の滝の入口に着く。
空港から那智の滝まで一般道を走る場合、紀伊半島内陸の山間部を縦走するルートが最短で、約208キロ、所要5時間55分。連絡橋を渡ってすぐのりんくうICで下り、府道29号線~国道170号線~国道371号線~国道24号線を経由して奈良県五條市に入る。五条市役所付近から国道168号線を太平洋側の新宮市に向け走行。途中、源泉かけ流しの温泉として有名な十津川温泉や、熊野三山のひとつ熊野本宮大社に立ち寄ってもいい。新宮市内から那智勝浦新宮道路を経由して県道46号線を那智川に沿って上流へ走れば、那智の滝に着く。ただし、国道168号線は道幅が狭く、カーブも多いので、運転には注意が必要。走行距離は長くなるが、国道42号線で紀伊半島の海沿いを走るルートも一案だ。
 落差133メートルの那智の滝は、熊野那智大社の別宮・飛瀧神社の御神体。御瀧拝所舞台に立てば、水しぶきを浴びながら滝を間近に眺められる。那智の滝から石段を上り、熊野三山の一角、熊野那智大社まで徒歩15分。丹塗りの拝殿と6棟の本殿が建つ。隣接する那智山青岸渡寺は、三重塔と那智の滝の一枚の絵のように見える絶景ポイントだ。

【関西国際空港⇔那智の滝】
<距離>=一般道利用の場合は約208キロ、高速利用の場合は約217キロ
<所要時間>=一般道利用(国道371号線・国道168号線経由)の場合は5時間55分 高速利用(りんくうJCT ~南紀勝浦IC)の場合は4時間20分
<高速料金>りんくうJCT ~南紀勝浦ICまで普通車2800円

【メモ】
<潮岬灯台>
住所=和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2877
電話=0735‐62‐0141
営業=9時~16時/1月1日休
料金=200円

<那智の滝>
住所=和歌山県県東牟婁郡那智勝浦町那智山
電話=0735‐55‐0321(熊野那智大社)
営業=6時~16時30分(季節により変動あり)/無休
料金=御瀧拝所舞台300円

<熊野那智大社>
住所=和歌山県県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
電話=0735‐55‐0321
営業=参拝自由(宝物殿は8時30分~16時30分)/宝物殿は無休
料金=宝物殿300円

<那智山青岸渡寺>
住所=和歌山県県東牟婁郡那智勝浦町那智山8
電話=0735‐55‐0404
営業=境内自由。本堂は5時~16時、三重塔は8時~15時30分/無休
料金=三重塔200円


▼ さっそく、関西国際空港近くのレンタカーを検索してみる!
  たびらい大阪レンタカー予約 関西国際空港エリア
  たびらい大阪 レンタカー予約




大きな地図で見る

2013年10月18日(金) 【投稿者】猪股和子

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧