日本各地の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい

関西国際空港から東寺までの距離と所要時間の目安

関空から桂川を渡り、京都のシンボル・東寺五重塔まで約95キロ

東寺の五重塔を見ると、京都に来たと実感

写真:東寺の五重塔を見ると、京都に来たと実感

--------------------------------------------------------------------------------
大阪のレンタカーのおすすめプランを比較して、最安値で予約できます。全プランが免責補償・
消費税込みの料金で安心です。大阪の格安レンタカーなら、「たびらい大阪レンタカー予約」。

▼関西国際空港近くでレンタカーを探す
--------------------------------------------------------------------------------

  空港からレンタカーを利用する場合、空港内の複合施設・エアロプラザ1階のレンタカーカウンターで受け付ける。駐車場を併設しているので、出発・返却にも対応。所定の手続きが完了すれば、すぐに出発できる。エアロプラザへは第1ターミナルから徒歩3分、第2ターミナルから無料シャトルバスで7分。(関西国際空港周辺のレンタカー検索はコチラから) 
高速・一般道とも、空港から対岸のりんくうタウンまで空港連絡橋(普通車900円)を通らなければならない。
高速を利用する場合、約96キロ、所要1時間25分。連絡橋に直結のりんくうJCT から阪神高速4号湾岸線に入り、堺泉北有料道路~阪和道~近畿道~第二京阪道路~阪神高速8号京都線と乗り継ぐ。利用区間はりんくうJCT~上鳥羽ICで、料金は普通車3750円。上鳥羽ICから油小路通に入り、九条油小路交差点を左折すれば、東寺の五重塔が見えてくる。駐車場は、九条大宮交差点を右折し、大宮東寺道の信号の先の道を左に入ったところ。
空港から一般道を走る場合、約93キロ、所要3時間15分。りんくうICから府道29号線を北上し、国道26号線を経由して、国道479号線を東へ。阪神高速の喜連瓜破IC近くの瓜破交差点を左折し、国道479号線を北上。緑1交差点で右折後、国道163号線を経由して国道1号線バイパスの第二京阪道路の一般道路に入る。京都市の上鳥羽IC付近まで、自動車専用道路と併走。上鳥羽IC以降は高速利用と同じ。
東寺は、平安京遷都の2年後に、都と国家の鎮護を願って建立された国立寺院。後に嵯峨天皇が弘法大師・空海に寺院を下賜し、日本初の真言密教の根本寺院となった。密教思想を表現した立体曼陀羅は、講堂内に安置。21体の仏像のうち16体が国宝、5体が国の重要文化財に指定されている。境内は広く、三十三間堂の門を移築した南大門から、金堂、講堂、食堂が一直線に並んでいる。東南隅に高さ55メートルの五重塔(国宝)が建つ。
 油小路を直進すれば、伏見城から移築された唐門など、桃山文化を象徴するきらびやかな建物が残る西本願寺に着く。

【関西国際空港⇔東寺】
<距離>=一般道利用の場合は約93キロ、高速利用の場合は約96キロ
<所要時間>=一般道利用(国道479号線・第二京阪国道経由)の場合は3時間15分 高速利用(りんくうJCT ~上鳥羽IC)の場合は1時間25分
<高速料金>りんくうJCT ~上鳥羽ICまで普通車3750円

【メモ】
<東寺>
住所=京都市南区九条町1
電話=075‐691‐3325
営業=8時30分~17時(9月20日~3月19日は~16時)/無休(宝物館は3月20日~5月25日、9月20日~11月25日のみ開館)
料金=境内自由(金堂・講堂500円、宝物館500円)

<西本願寺>
住所=京都市下京区堀川通花屋町下ル
電話=075‐371‐5181
営業=5時30分~17時(3・4・9・10月は~17時30分、5月~8月は~18時)/
料金=無料


▼ さっそく、関西国際空港近くのレンタカーを検索してみる!
  たびらい大阪レンタカー予約 関西国際空港エリア
  たびらい大阪 レンタカー予約



大きな地図で見る

2013年10月16日(水) 【投稿者】猪股和子

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧