日本各地の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい

関西国際空港から海遊館までの距離と所要時間の目安

湾岸エリアを走り、ジンベエザメがシンボルの海遊館を目指す

海遊館では世界最大の魚類のジンベエザメが見られる

写真:海遊館では世界最大の魚類のジンベエザメが見られる

--------------------------------------------------------------------------------
大阪のレンタカーのおすすめプランを比較して、最安値で予約できます。全プランが免責補償・
消費税込みの料金で安心です。大阪の格安レンタカーなら、「たびらい大阪レンタカー予約」。

▼関西国際空港近くでレンタカーを探す
--------------------------------------------------------------------------------

  関西国際空港内の複合施設・エアロプラザ1階に、レンタカーカウンターがある。駐車場も併設しているので出発・返却も可能。予約済であれば、手続き終了後にすぐに出発できる。エアロプラザへは、第1ターミナル2階の連絡通路を通り、徒歩3分。第2ターミナルから無料シャトルバスで7分。(関西国際空港周辺のレンタカー検索はコチラから) 
高速・一般道利用とも、関西国際空港から対岸のりんくうタウンまで空港連絡橋(普通車900円)を渡らなければならない。
空港から海遊館まで高速を走る場合、走行距離は約46キロ、所要50分。空港連絡橋に直結のりんくうJCTから阪神高速4号湾岸線に入り、天保山JCTで阪神高速16号大阪港線に入ってすぐの天保山ICで下りる。利用区間のりんくうJCT~天保山IC間は、普通車900円。天保山ICを出て、中央体育館北交差点を右折、さらに八幡屋交差点を右折し、国道172号線へ。大阪港咲洲トンネル手前の左の側道を道なりに進むと、海遊館の駐車場に着く。
一般道を走る場合の走行距離は約50キロ、所要1時間45分。空港連絡橋をりんくうICで下り、府道29号線を北上。国道43号線を経由して国道172号線を西へ進む。八幡屋交差点以降は高速利用と同じ。
 約580種3万点という世界トップレベルの展示規模を誇る海遊館。ジンベエザメが泳ぐ深さ9メートルの巨大水槽「太平洋」を中心に様々な水槽が設置され、世界各地の海が再現されている。水族館の裏側を垣間見られるバックヤードツアーなどのガイドツアーに参加するのも楽しい(料金別途)。
 海遊館がある天保山エリアには地上高112.5メートルの天保山大観覧車、海遊館を出港し大阪湾を周遊する帆船型観光船サンタマリアの発着所、大阪グルメがそろったなにわ食いしんぼ横丁などもあり、1日たっぷり過ごせる。

【関西国際空港⇔海遊館】
<距離>=一般道利用の場合は約50キロ、高速利用の場合は46キロ
<所要時間>=一般道利用(府道29号線・国道172号線経由)の場合は1時間45分 高速利用(りんくうJCT~天保山IC)の場合は50分
<高速料金>りんかいJCT~天保山ICまで普通車900円

【メモ】
<海遊館>
住所=大阪市港区海岸通1-1-10
電話=06‐6576‐5501
営業=10時~19時(季節により異なる)/1月8・9日、2月12・13日休
料金=2000円

<天保山大観覧車>
住所=大阪市港区海岸通1-1-10
電話=06‐6576‐6222
営業=10時~21時30分(季節により異なる)/海遊館休館日休
料金=700円

<帆船型観光船サンタマリア>
住所=大阪市港区海岸通1-1-10
電話=0570‐045551
営業=11時~1時間ごとに出港(季節により異なる)/海遊館休館日休
料金=1600円~

<なにわ食いしんぼ横丁>
住所=大阪市港区海岸通1-1-10
電話=06‐6576‐5501(海遊館)
営業=11時~20時(店舗、曜日、季節により異なる)/海遊館休館日休


▼ さっそく、関西国際空港近くのレンタカーを検索してみる!
  たびらい大阪レンタカー予約 関西国際空港エリア
  たびらい大阪 レンタカー予約



大きな地図で見る

2013年10月11日(金) 【投稿者】猪股和子

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧