日本各地から魅力を発信する旅行予約サイトです

キーワードで検索

たびらい

パワースポット・自然山梨県

掲載日:2017年03月16日

一面ピンクの花じゅうたん!富士芝桜まつり

たびらいバスツアー編集部

97fujishibazakura_01.jpg

春の絶景として、年々注目度アップの富士芝桜まつり。記念すべき10回目となる2017年は、芝桜を全面的に植え替え、ますます華やかに!同時開催のグルメイベントや限定スイーツも要チェック。バスツアーなら会場までラクラクです!

▼バスツアーのプランを見る

大地を染める芝桜と富士山の競演にうっとり

ピンクの芝桜が視界を埋め尽くします。
▲ピンクの芝桜が視界を埋め尽くします。

首都圏最大級!約80万株もの芝桜

富士山麓、本栖湖リゾートで毎年行われている「富士芝桜まつり」。約2.4ヘクタールもの広大な敷地にピンクや紫、白などの芝桜が一面に咲き誇る風景が年々評判を呼び、今では50万人近くが訪れる人気スポットとなりました。


一輪一輪は小さく、可憐な花を咲かせる芝桜。最盛期は5月上旬~5月中旬。
▲一輪一輪は小さく、可憐な花を咲かせる芝桜。最盛期は5月上旬~5月中旬。

開花時期をずらして植えているので、会期中はいつでも美しい花が観賞できます。青空の日の富士山と花畑の美しさはまさに絵のようです。

今年は10周年を記念して、新株に植え替え、芝桜の品種も1種増やして計7種類に。ますます期待が高まります!
2017年の開催は4月15日(土)~5月28日(日)※開花状況による変更あり


展望台もあり!会場内のめぐり方

展望台からの景色。芝桜の全景を一望できるベストスポットです。
▲展望台からの景色。芝桜の全景を一望できるベストスポットです。

バスツアーでの滞在時間は約60分というのが定番。とにかく広いので、芝桜の植栽エリアをぐるりと1周するだけでもあっというまに時間が過ぎていきます。


道すがらに、芝桜のダイヤモンド富士模様やミニ芝桜富士といった凝った演出を観賞しながら、展望台を目指しましょう。ぜひ展望台から花畑、竜神池、富士山を一緒に撮ってみてくださいね。


アウトドアなので、歩きやすい靴と服装がおすすめです。また首都圏より涼しいので薄手の上着があると安心です。


芝桜観賞後のお楽しみは?お手軽グルメと展望足湯!

「富士山うまいものフェスタ」会場にはご当地の味がぎっしり!
▲「富士山うまいものフェスタ」会場にはご当地の味がぎっしり!

展望台の近くには、富士山うまいものフェスタ会場、カフェや展望足湯もあります。会場内のおすすめスポットをご紹介します。


富士山周辺グルメが大集合!「富士山うまいものフェスタ」

静岡県富士宮市の名物、富士宮焼きそばも登場
▲静岡県富士宮市の名物、富士宮焼きそばも登場

「富士山うまいものフェスタ」では、富士宮やきそば、吉田のうどん、甲府とりもつ煮など、富士山麓周辺の名物が出店販売しています。甲州富士桜ポークの肉まん、オリジナル芝桜コロッケなど食べ歩きしやすいメニューも充実。
山梨銘菓・桔梗信玄餅がトッピングされた「桔梗信玄餅ソフト」も要チェックです!


会場限定!芝桜スイーツも楽しめる

一番人気は、会場限定メニューの「桜エクレール」
▲一番人気は、会場限定メニューの「桜エクレール」

展望カフェ「桜カフェ FUJIYAMA SWEETS」では、「桜エクレール」や「桜栗モンブラン」など、芝桜をイメージしたかわいらしいスイーツを楽しむことができます。


展望足湯でまったり♪

展望足湯。お花と富士山と足湯で気持ちもなごみます。
▲展望足湯。お花と富士山と足湯で気持ちもなごみます。

毎年恒例の足湯も開催。富士山と芝桜を眺めながら入れます。歩き疲れた足をリフレッシュ。100円。タオル持参(販売あり)


会場までのアクセスは鉄道+バスなので、公共交通機関では少々不便。ゆっくりできるランチスポットを探すのも大変です。こういうときこそバスツアーを活用して楽しみましょう。晴れた日の絶景は見る価値ありです。
ぜひ一度、お出かけしてみてくださいね。


富士芝桜まつりに行くバスツアーのプランを見る

他のコラムを読む

コラムは毎週更新!

読みもの読みもの

エリア別プラン一覧

テーマ別プラン一覧