日本各地から魅力を発信する旅行予約サイトです

キーワードで検索

たびらい

パワースポット・自然千葉県

掲載日:2016年12月08日

パワーアップの1年に!初詣は成田山新勝寺へ

たびらいバスツアー編集部

65naritasan_01.jpg

関東きっての初詣スポット、成田山新勝寺。ご本尊の不動明王は「お不動さま」として親しまれています。「新たに勝つ」という名のお寺から、力強く一年を始めましょう!バスツアーなら駐車場の心配もなく、お寺までダイレクトにアクセスできるのが魅力です。

▼バスツアーのプランを見る

年間参拝者1000万人超!日本屈指の寺院

ミシュラン2つ星の古刹でお詣りを


大本堂の隣に建つ三重塔。極彩色が美しい。
▲大本堂の隣に建つ三重塔。極彩色が美しい。

成田山新勝寺は、正式名称を「成田山金剛王院神護新勝寺」といい、開基は940年(天慶3)、1000年もの歴史をもつ古刹です。真言宗の寺院でご本尊は不動明王。「新たに勝つ」という力強さと縁起の良さに、毎年1000万人以上の参詣者が訪れます。


成田空港に近いことから、最近は外国人観光客も急増中。「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では2つ星に選ばれています。

2017年の干支は酉年。酉年の守り本尊は不動明王とされています。年男・年女にあたるなら、ぜひお詣りしたいですね♪


交通安全に縁結び、懐深い成田山

仁王門。「魚がし」と書かれた提灯は、「魚河岸講」の奉納物で重さ800キロ!
▲仁王門。「魚がし」と書かれた提灯は、「魚河岸講」の奉納物で重さ800キロ!

成田山が庶民から広く信仰されてきた理由は、昔から伝えられている霊験、つまりご利益の幅広さ。成田の「お不動さま」には、あらゆる祈願ができるのです。


成田山新勝寺のWEBサイトでは、願い事や悩み事を選ぶと、おすすめの祈願と御守を紹介してくれます。事前に調べて行くと当日スムーズですよ。


縁結びにご利益あり!愛染明王

愛染明王の恋愛成就絵馬は、女性に圧倒的な人気!
▲愛染明王の恋愛成就絵馬は、女性に圧倒的な人気!

大本堂の左手を奥に進み、光明堂へ。光明堂の堂内には、正面に大日如来、向かって左側に不動明王、右側には愛染明王(あいぜんみょうおう)が配されています。なかでも、愛染明王は縁結びにご利益があると言われています。


初めての場合は総門から入り、仁王門をくぐり大本堂へ。釈迦堂や光明堂、平和大塔まで回ると、通常は30分くらいかかります。

バスツアーでは80~90分くらいの自由時間が設けられていることが多いのですが、お正月は混み合うので、時間に余裕を見ておきましょう。


足をのばして成田山公園へ

雄飛の滝。水音に心癒されます。
▲雄飛の滝。水音に心癒されます。

成田山はとにかく広大で、お寺の隣は成田山公園として整備されています。公園の敷地だけで東京ドーム約3.5個分というからびっくり!

自然豊かで四季折々の風景が楽しめますが、中でも「雄飛の滝」はパワースポットとしても人気があります。本堂のにぎわいから離れた静けさもまた成田山の魅力です。


レトロな門前町をそぞろ歩き

見ているだけでワクワクする町並み

和の情緒を感じさせる門前町。
▲和の情緒を感じさせる門前町。

JR成田駅から仲町、本町、新勝寺の総門へと続く約800メートルの成田山表参道は、食事処や和菓子店、お土産屋などが軒を連ね、ちょっとした食べ歩きもできますよ。レトロな木造旅館が、門前町らしさを醸し出しています。お土産やお年賀を探すのも楽しいです♪


うなぎの香ばしい匂いにつられて

成田山表参道は、うなぎの名店がひしめく。
▲成田山表参道は、うなぎの名店がひしめく。

人気のグルメはなんといっても、うなぎ。江戸の昔、周辺の旅館では、成田詣の宿泊客に印旛沼のうなぎを出しており、栄養豊富なところから定着したようです。店頭では現在も、うなぎをさばいている様子が見られ、蒲焼きの匂いにつられてしまいます。


「なごみの米屋」のぴーなっつ最中。落花生のパッケージもかわいい
▲「なごみの米屋」のぴーなっつ最中。落花生のパッケージもかわいい

初詣のバスツアーは新勝寺近くの駐車場を利用することが多く、人出の多いお正月でもアクセス便利なのが魅力。新勝寺も参道も道はほとんど舗装されていますが、階段や坂道があるので、歩きやすい靴がおすすめです。


成田山新勝寺に行くバスツアーのプランを見る

他のコラムを読む

コラムは毎週更新中!

読みもの読みもの

出発エリア一覧

テーマ別プラン一覧