日本各地の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい

工場・社会科見学北海道

掲載日:2016年11月08日

北海道随一の工場夜景!室蘭ロマンチックナイト

たびらいバスツアー編集部

56muroran_01.jpg

日本七大工場夜景のひとつ、室蘭。日が沈むと、北海道そして日本の近代化を支えた工業都市ならではの工場設備が輝きを放ちます。気温が下がり、空気が澄んでくる秋から冬が夜景鑑賞ベストシーズン!バスツアーで北海道の新しい魅力を発見しよう♪

▼バスツアーのプランを見る

夜景都市として人気!「鉄のまち」室蘭

工場の灯りと海が織りなす、光の共演


室蘭工場夜景
▲近未来都市を思わせる工場夜景。

北海道・胆振エリアにある室蘭市。噴火湾に囲まれ、温泉で有名な登別市の隣に位置します。


明治時代から「鉄のまち」として知られ、製鉄所や石油化学工場などが集まる北海道有数の工業都市として発展しました。最近は工場夜景が見られる都市として注目されています。


ちなみに、「日本七大工場夜景」とは、室蘭市のほか、全国工場夜景サミットに参加している川崎市、富士市、四日市市、尼崎市、周南市、北九州市とされています。


多彩な夜景バリエーション

白鳥大橋
▲白鳥湾展望台から眺める白鳥大橋。

室蘭工場夜景は測量山をはじめとする市内に点在する展望台や夜景クルージングで海上から、といった具合にさまざまな楽しみ方ができますが、まずおさえておきたいのは測量山展望台。


室蘭港の工場地帯をはじめ、東日本最大の吊り橋、白鳥大橋や室蘭市内を一望できるイチ押しスポットです。



思いを光に託す、測量山ライトアップ

亀山湖
▲測量山の頂にあるテレビ塔をライトアップしている。

測量山に立つ数々の電波塔もライトアップしており、なんと個人でも1回4000円でメッセージを託して点灯することが可能。


メッセージは地元の新聞やFM、ウェブサイトなどで紹介されるため、記念日などに利用する人が多いのだとか。



札幌から室蘭まで鉄道で行く場合、特急列車を利用すると、往復8000円ほどかかります。


日帰りバスツアーの場合、ほぼ同じかそれより安い料金で明るいうちから観光できたり、食事が付いたり、室蘭では夜景のガイドツアーが体験できたりと、コストパフォーマンス抜群のプランが揃っていますので、よ~くチェックしてみてくださいね♪


室蘭に行くバスツアーのプランを見る

北海道発

関東発 紅葉バスツアー特集

他のコラムを読む

コラムは毎週2回更新中!

バスたびメールニュース

たびらいのお得な情報を無料で配信中!
最新のバスツアー情報をお届けします。

メールニュース登録をする

出発エリア一覧

テーマ別プラン一覧