日本各地から魅力を発信する旅行予約サイトです

キーワードで検索

たびらい

パワースポット・自然山梨県

掲載日:2016年05月20日

大石公園で楽しむ河口湖ハーブフェス

たびらいバスツアー編集部

herb_01.jpg

ラベンダーの絨毯!河口湖ハーブフェスティバルの魅力をご紹介!関東発の日帰りバスツアーを楽しむなら≪たびらいバスツアー予約≫

▼バスツアーのプランを見る

一面のラベンダーの世界!


河口湖ハーブフェスティバル(画像提供:富士河口湖町観光課 )
▲河口湖ハーブフェスティバル(画像提供:富士河口湖町観光課 )

富士山の景勝地として有名な山梨県富士河口湖町の「河口湖大石公園」では6月下旬~7月上旬の間にラベンダーが見頃を迎える。見頃に合わせて、河口湖ハーブフェスティバルが行われ、ラベンダーの景色とあわせてハーブや特産品の販売、ご当地グルメの売店などで賑わう。大石公園は河口湖ハーブフェスティバルのサブ会場となっているが、メイン会場の八木崎公園では富士山の景色を楽しむことはできない。富士山のロケーションでラベンダー畑を楽しみたい人は大石公園がおすすめ!


◆河口湖ハーブフェスティバル


期間:2016年6月17日~7月10日


場所:大石公園(山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585)、八木崎公園


河口湖の向こうに雄大な富士山を望む絶好の撮影スポット

河口湖大石公園で河口湖を前景に富士山を撮影する参加者
▲河口湖大石公園で河口湖を前景に富士山を撮影する参加者

河口湖畔の大石公園では季節ごとの花が咲き、6月下旬から7月上旬はラベンダーが見頃を迎える。8月は青紫色のロシアンセージ、10月上旬まではナイアガラの滝をベゴニアでイメージした花のナイアガラが楽しめる。河口湖と富士山をバックにした記念撮影の好ポイントとあって、あちこちでシャッターを切る姿が見られる。可憐な花と大らかな自然の美しさが満喫できる人気の観光地だ。


他のコラムを読む

コラムは毎週2回更新中!

読みもの読みもの

エリア別プラン一覧

テーマ別プラン一覧