日本各地から魅力を発信する旅行予約サイトです

キーワードで検索

たびらい

工場・社会科見学東京都

掲載日:2016年05月11日

議員を1日体験!? 国会議事堂見学ツアー

たびらいバスツアー編集部

tat_main.jpg

17年の月日をかけて昭和11年に建てられた国会議事堂。国会討論などテレビで見る機会も多いが、その全貌を知らない人は多い。建築物としても評価が高く、素材など細部までこだわった造りは必見だ。

▼バスツアーのプランを見る

本格樽で熟成するこだわりのワイン


国会議事堂外観を背に記念撮影
▲国会議事堂外観を背に記念撮影

見学するなら、他の観光地と一緒に行けるバスツアーがお得。バスツアーの国会議事堂見学は、衆議院・参議院の2か所を巡るツアーもあれば、どちらか一方だけを巡るツアーもある。事前に確認しておこう。おすすめは本会議が行われる衆議院議場。テレビなど映像で見るものとは違う、壮観な景色が広がっている。


職員の案内で国会議事堂内を見学


案内を待つ間、配布されたパンフレットを熟読する参加者
▲案内を待つ間、配布されたパンフレットを熟読する参加者

見学は受付ロビーでセキュリティチェックを受けてからとなる。平日は議員が通常業務を行っている為、荷物検査など空港並みの厳しいチェックが行われるが、休日は比較的簡易だ。見学中は、国会議事堂の職員がガイドとして細かな説明をしてくれる。但し1名のガイドに対して、多いときは100名ほど近い見学者が列をつくるため、説明が聞こえないこともしばしば。議員は休みとなるが、ゆっくり見学したい場合は休日の参加がおすすめ。


国会議事堂で議員を体験!?カメラをもって参加しよう


憲政記念館の議場体験コーナーでハイチーズ!
▲憲政記念館の議場体験コーナーでハイチーズ!

国会議事堂内は基本的に写真撮影は禁止となっているが、建物の外など撮影できるポイントもあるのでカメラは持参しよう。衆議院では、見学後に外観を撮影できる時間が設けられている。見学者が多いと時間が限られる場合もあるので、記念撮影は代表者のカメラでさくっと撮影するのが効率的。添乗員に撮影を依頼するのもいいだろう。憲政記念館では議場体験コーナーがあり、議席に座って撮影することもできる。



国会議事堂に行くバスツアーのプランを見る

他のコラムを読む

コラムは毎週2回更新中!

読みもの読みもの

エリア別プラン一覧

テーマ別プラン一覧