お知らせ

  • 2018年11月26日(月)の午前1:00~9:00の間、たびらいサイトが一時的につながりにくい状態となります。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

パワースポット・自然岡山県

更新日:2018年03月29日

全長500mの藤棚トンネルが華やぐ!岡山・和気町藤公園

たびらいバスツアー編集部

157wakefuji_01.jpg

春です!岡山の和気町藤公園は、藤の品種数が日本一。4月下旬から5月上旬にかけて色とりどりの藤の花が園内を彩ります。バスツアーで西日本エリアの美しい花々を見に出かけませんか。

▼バスツアーのプランを見る

日本一の藤公園!和気町藤公園で、優美な時間を。

約100種類!それぞれ花の色や咲き方に特色があるのでじっくり鑑賞してみて。
▲約100種類!それぞれ花の色や咲き方に特色があるのでじっくり鑑賞してみて。


種類は全国最多!約100種類が咲き誇る和気町藤公園

見事な藤棚。風にゆれる様子は幻想的な雰囲気です。
▲見事な藤棚。風にゆれる様子は幻想的な雰囲気です。

岡山県東南部に位置する和気町(わけちょう)。奈良時代から平安時代初期にかけての貴族、和気清麻呂(わけのきよまろ)ゆかりの歴史ある土地です。
普段は穏やかな町ですが、春、和気町藤公園の藤が満開になると、一気に華やぎます。和気町藤公園は、全国各地から著名な藤を集めて作られた公園。約100種類という種類の多さは日本一です。



全長500mの藤棚トンネルでは、時間がゆるやかに

藤棚のトンネル。花の房が1メートル以上にわたるものもあり、滝のように咲き競う風景は必見!
▲藤棚のトンネル。花の房が1メートル以上にわたるものもあり、滝のように咲き競う風景は必見!

幅約7m、全長500mにわたって続く藤棚のトンネルは圧巻のひとこと。見頃は、4月下旬から5月上旬です。こんもりと満開になった藤の花が頭上に迫り、かすかに甘い香りが漂いながら歩く時間は、日常を忘れさせてくれるよう。


品種によって花の形や咲き方もさまざまで、上品な紫色はもちろん、珍しい白やピンクもあり、グラデーションもまた美しいのです。夜にはライトアップも行われます。



花を観賞したあとは、風流な野点や特産品販売も!

満開の藤の花を眺めながらの野点で、日本の春を感じるひとときを。
▲満開の藤の花を眺めながらの野点で、日本の春を感じるひとときを。

藤まつり期間中は、ご当地グルメや地元の特産品の出店も多数。隣の備前市の特産「備前焼」の販売もあります。野点を楽しむのも風流ですね。


和気町藤公園まではJR和気駅からタクシー5分、レンタサイクルでも25分かかるので、昼食やその他の観光スポットも組み込んだバスツアーを利用すると便利です。園内では舗装されていない地面を歩くので、ヒールのない歩きやすい靴がおすすめ。


藤まつりの開催期間は開花状況によって決まるため、出発前に和気町ホームページでご確認を。


岡山・和気町藤公園に行くバスツアーのプランを見る

他のコラムを読む

コラムは毎週更新!

バスたびメールニュース

たびらいのお得な情報を無料で配信中!
最新のバスツアー情報をお届けします。

メールニュース登録をする

出発エリア一覧

テーマ別プラン一覧