温泉・リゾート静岡県

掲載日:2018年02月08日

首都圏から一番近い離島リゾート!初島で南国気分に浸る

たびらいバスツアー編集部

150hatsushima_01.jpg

首都圏から日帰りバスツアーでふらっと行ける島があるって知ってました? 初島は熱海港からフェリーで30分という近さ。小さな島にはおしゃれなリゾートスパや海鮮グルメ、見どころがぎっしり詰まってます!

▼バスツアーのプランを見る

「首都圏から一番近い離島リゾート」は熱海にあった!

初島の「アジアンガーデンR-Asia」。リゾート感たっぷり。
▲初島の「アジアンガーデンR-Asia」。リゾート感たっぷり。


女子旅にぴったり!海と花に囲まれた「初島」へ

初島(全景)。熱海市に属していて、静岡県唯一の有人島なのです。
▲初島(全景)。熱海市に属していて、静岡県唯一の有人島なのです。

初島は、熱海から南東へ約10㎞の沖に浮かぶ小さな島。熱海港からフェリーで30分と気軽にアクセスできるため、「首都圏から一番近い島」ともいわれています。

温泉客や観光客でにぎわう熱海市街から船に乗り、島へ着くと、驚くほど静かな時間が流れています。癒やしの南国ムードも感じられ、SNS映えする写真が撮れることから女子にも人気です。



初島の見どころ&注目スポット一気にチェック!

アジアンガーデンRasiaと絶景温泉でまったり♪


アジアンガーデンR-Asiaのハンモックでゆっくり過ごすのも◎
▲アジアンガーデンR-Asiaのハンモックでゆっくり過ごすのも◎

島内で、ぜひ足を運んでみたいのが初島アイランドリゾート内の「アジアンガーデンR-Asia(アールエイジア)」と海泉浴「島の湯」。おしゃれな空間が広がっています。

R-Asia(入園料950円)は、亜熱帯の植物が咲き、南国ムード漂う庭園。ハンモックに寝転ぶのが最高!園内にはカフェやショップもあります。


島の湯の露天風呂。目の前は海です。
▲島の湯の露天風呂。目の前は海です。

島の湯(入園料900円)は、海岸線に面した露天風呂が絶景!湯船から大海原を一望できます。お湯は地下40mからくみ上げた井戸水を沸かしたものを使用。海水以上にミネラル分が含まれているというから驚きです。

ファミリーで楽しむなら、2017年夏にオープンしたアスレチックパーク、初島アドベンチャー「SARUTOBI」や「VOTAN(ボウタン)」などもありますよ!



初島漁師オリジナルの丼ぶりが話題!

オリジナル丼(イメージ)。バスツアーでは、ミールクーポンがセットになっていることが多いので、お気に入りの一軒を探してみて。
▲オリジナル丼(イメージ)。バスツアーでは、ミールクーポンがセットになっていることが多いので、お気に入りの一軒を探してみて。

初島といえばやっぱり海の幸!初島港周辺には漁師さんが営む食堂があり、新鮮な魚介類を使った自慢の料理が味わえます。

冬場は「初島漁師の丼合戦」を開催(2018年は2月3日~3月16日)。島内の17店舗が、アジやイカといった獲れたての地魚や、伊豆の特産野菜アシタバなど旬の食材を盛り込んだ「オリジナルの丼ぶり」で個性と味を競います。



実は一年中楽しめる初島!

季節ごとにさまざまな花が咲く初島
▲季節ごとにさまざまな花が咲く初島

初島は周囲約4kmという小さな島で、徒歩での移動が基本。歩きやすい靴がおすすめです。日帰りバスツアーの場合、島では自由散策ということも多いので、行きたいところは事前にチェックしておきましょう♪


夏のイメージが強い初島ですが、水仙、河津桜をはじめ、極楽鳥花、ハイビスカスにブーゲンビリアと、季節に応じて多彩な花が咲き競います。一年を通じて楽しめるので、気軽な島旅が可能ですよ!


初島に行くバスツアーのプランを見る

他のコラムを読む

コラムは毎週更新!

バスたびメールニュース

たびらいのお得な情報を無料で配信中!
最新のバスツアー情報をお届けします。

メールニュース登録をする

出発エリア一覧

テーマ別プラン一覧