日本各地から魅力を発信する旅行予約サイトです

キーワードで検索

たびらい

工場・社会科見学山梨県

掲載日:2016年07月08日

人気沸騰!桔梗信玄餅 詰め放題バスツアー

たびらいバスツアー編集部

tat_main.JPG

きな粉に包まれた柔らかい餅に、たっぷりの黒蜜。「桔梗信玄餅」はお土産にすると大変喜ばれる、山梨県を代表するお菓子だ。今回はその製造工場を見学するバスツアーをご紹介。個人ではなかなか予約のとれない詰め放題付きとお得だ。

▼バスツアーのプランを見る

テレビで話題!桔梗屋の信玄餅詰め放題


まだまだ入る!?詰め放題を楽しむ夫婦
▲まだまだ入る!?詰め放題を楽しむ夫婦

工場内はテレビなどでも話題の詰め放題や、製造工程・お菓子の美術館の見学、アウトレット商品の買い物など見どころ盛りだくさん。特に人気なのがお菓子の詰め放題!朝8時の時点で整理券が売り切れになる日もあるが、バスツアーならツアー内容に含まれているので安心だ。


いざ!桔梗信玄餅の詰め放題に挑む!


ビニール袋を一生懸命広げる女性参加者
▲ビニール袋を一生懸命広げる女性参加者

桔梗信玄餅工場テーマパークに到着後、早速お待ちかねの「桔梗信玄餅」の詰め放題体験へ。A4サイズ半分ほどのビニール袋をひとり一枚渡され、係員の説明を受けていざ開始。より多く詰めるコツは、ビニール袋をギリギリまで伸ばすこと。万一、袋が破れたとしてもいつでも交換できるから安心だ。この伸ばし加減で、ほぼ勝敗が決まるといってもいい。


桔梗信玄餅を詰め切ったらしっかり結んで終了!


ビニール袋がうまく結べず苦戦中
▲ビニール袋がうまく結べず苦戦中

体験するのは初めてという参加者たちも、要領よくきれいに敷き詰めていく。その顔はまさに真剣そのもの。一般的に体験者の平均個数は12~16個といわれているが、この日は30個というギネス更新者があらわれた。一番難しいのが袋の口を結ぶところ。たくさん詰めても結べなかったら認められないので要注意だ。お菓子に付いている楊枝をあらかじめはずし、結ぶときに活用するとうまくいきやすい。 一番のポイントは最初にしっかり袋をのばすこと。袋は破れたら何回でも交換できるので、ギリギリまでしっかりのばしておこう。


【桔梗信玄餅 たくさん詰めるポイント】
1.袋をしっかりのばす(※破れたら交換可能)
2.桔梗信玄餅の楊枝を外す(※袋にいれなくてOK)
3.結び目を内側に縦に5つ入れて五角形を作り、真ん中にさらに1つ差し込む
4.3で作った五角形の上に、同じように五角形を四段に積む
5.さらに上に4つ積む
6.既定の結び方(一つ結び)で袋を結ぶ


工場見学では発売当初から続く、手作りの温かさを感じる


一個約6秒で包装する職人技
▲一個約6秒で包装する職人技

詰め放題体験後は工場見学へ。驚くのが「桔梗信玄餅」の包装は全て人の手で行われているということ。機械の導入などにより製造作業の自動化が進んでいる中、この工程だけは手づくりにこだわる先代の想いを受け継ぎ、いまも手作業で行っている。一個あたり約6秒で包んでいく職人技は必見だ。「この行程で1日約10万個作られています」というガイドの声に、参加者たちは更に驚いていた。


行列のできる桔梗信玄ソフトに舌鼓


行列に並んで購入した桔梗信玄ソフト
▲行列に並んで購入した桔梗信玄ソフト

工場の見学が終わった後は自由行動。工場内には3ヵ所の売店があるが、ぜひ最初に行ってもらいたいのが「グリーンアウトレット1/2」。ここでは、自社農園「ハイジの野菜畑」で獲れた新鮮野菜などを販売している。その中でも大好評なのが「桔梗信玄ソフト」だ。あまりの人気に毎回行列ができ、平均でも10~15分は並ぶので早めに行っておこう。香ばしいきな粉と濃密な黒蜜がバニラアイスにたっぷりとかかっており、甘味がほどよく疲れを癒してくれる。


桔梗信玄餅が通常価格の半額!アウトレットでお買い物


アウトレット商品を販売している売店の様子
▲アウトレット商品を販売している売店の様子

もう一つおさえておきたいのが「社員特価販売1/2」という売店だ。ここでは賞味期限間近の商品や、形崩れしてしまった商品、また作りすぎてしまったお菓子などが定価の3割引から半額以下で購入できる。品質には全く問題がないので、かなりお得だ。人気の桔梗信玄餅は4個入り664円が半額の332円で購入できるとあって、ついつい買い物カゴにたくさん入れてしまいそうだが、1人一袋限定となっている。たくさん買いたい場合は大人数で出かけよう。



桔梗信玄餅 詰め放題に行くバスツアーのプランを見る

他のコラムを読む

コラムは毎週2回更新中!

読みもの読みもの

エリア別プラン一覧

テーマ別プラン一覧