日本各地の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい

お知らせ

  • 11月22日(水) AM1:00~AM6:00の間、サーバーメンテナンスのため一時的に繋がりにくい状態となります。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

パワースポット・自然茨城県

掲載日:2017年09月07日

ふわモコが丘一面に!国営ひたち海浜公園コキアの見頃はいつ?

たびらいバスツアー編集部

127hitachikokia_01.jpg

「紅葉する草」コキア(ほうき草)をご存知ですか?国営ひたち海浜公園では3万2000本ものコキアが丘一面を赤く染め上げます。モコモコとしたコキアと青空のコントラストはSNS映え間違いなし♪見頃は10月中旬。バスツアーで絶景お花畑めぐりや近隣の名物グルメも楽しみましょう!

▼バスツアーのプランを見る

秋晴れに映える真っ赤なコキアは感動的!

秋晴れに映える真っ赤なコキアは感動的!

コキアは、実は食用!?

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園で、春のネモフィラにならんで大人気なのが秋のコキア。
コキアとは、ほうき草とも呼ばれる一年草で、乾燥させてほうきの材料にしたり、実は、畑のキャビアともいわれる「とんぶり」として、食用にもなっています。


コキアは、実は食用!?

ひたち海浜公園のコキアは観賞用の品種です。ネモフィラのシーズンが終わったあと、6月ごろに苗を植え始めます。大きなボールのように丸くぎっしり並ぶコキアは見事。


コキアの見頃はいつ?

青空と真っ赤なコキア
▲青空と真っ赤なコキア

真っ赤に見頃となるのは例年だと10月中旬頃。特に晴れた日は絶景です。園内では色とりどりのコスモスやそばの花なども観賞できます。太平洋に面しているので海も一望できますよ。


見頃時期は混雑するため、駐車場の心配が不要なバスツアーがおすすめ。
また、9月中旬から下旬頃は、コキアが緑から赤に変わっていくグラデーションが見られるので、一味違ったユニークな写真が撮影できますよ。


バスツアーでランチやショッピングも!

那珂湊
▲那珂湊

国営ひたち海浜公園のコキアを観賞する首都圏発のバスツアーは日帰りが主流。那珂湊、めんたいパークやあみプレミアム・アウトレットに立ち寄ったりするツアーが定番です。

ランチは寿司など海の幸をはじめ、プランによってはJR日立駅に隣接したシーバーズカフェなど絶景カフェを楽しめることも。


めんたいパーク大洗ではお買い物のほか、できたて明太子の試食も楽しめる。
▲めんたいパーク大洗ではお買い物のほか、できたて明太子の試食も楽しめる。

園内は広大!歩きやすい靴でお出かけを。

園内は広大!歩きやすい靴でお出かけを。

バスツアーでひたち海浜公園でのコキア鑑賞タイムは90分前後というのが主流です。

国営ひたち海浜公園の開園面積は約200ヘクタールと広大。駐車場から入園し、みはらしの丘のふもとまでは徒歩だと10~15分くらいなので、時間に余裕をもって行動を。園内でレンタサイクルやシーサイドトレイン(いずれも有料)を利用するのもひとつの手です。


園内の道は舗装されていますが、コキア畑は土なので、歩きやすい靴で多少汚れてもいいスニーカーなどがおすすめですよ。


秋は、梨やブドウなどのフルーツ狩りを楽しめるプランも豊富なので、コキア鑑賞といっしょに、ほかの立ち寄り先も見比べて好みのバスツアーを見つけてくださいね!


ひたち海浜公園コキアに行くバスツアーのプランを見る

関東発 紅葉バスツアー特集

他のコラムを読む

コラムは毎週更新!

バスたびメールニュース

たびらいのお得な情報を無料で配信中!
最新のバスツアー情報をお届けします。

メールニュース登録をする

出発エリア一覧

テーマ別プラン一覧